意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「短命」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「短命」という表現を知っているでしょうか。

ここでは「短命」という表現について詳しく紹介していきます。

Meaning-Book
「短命」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「短命」の意味
  • 「短命」の表現の使い方
  • 「短命」を使った例文と意味を解釈
  • 「短命」の類語や類義語


「短命」の意味

「短命」というのは「寿命の短いこと」「若くして死ぬこと」という意味です。

あるいは「物の存在期間や有効期限の短いこと」という意味でも使われ、例えば短期間しか続かなかった内閣であれば「短命内閣」とも言われます。

「古典落語の演目の1つ」でもあり、これは東京や上方などで広く演じられています。

日本は長寿大国と言われますが、最近では不健康な生活により「短命」になりやすい人が増えているとも危惧されており、注意が必要だと感じる人もいるのではないでしょうか。

  • 「短命」の読み方

「短命」の読み方

「短命」の読み方は、「たんめい」になります。

ニュースなどでよく聞く表現ですので、ぜひ覚えておきましょう。



「短命」の表現の使い方

「短命」の表現の使い方を紹介します。

「短命」「寿命が短いこと」という意味で、例えば日本では「男性の方が女性よりも短命である」と言われます。

「青森県は日本一短命の県」だと言われ、青森県は様々な取り組みをしています。

また、夏の風物詩ゼミは1週間しか生きられないほど「短命」であると言われていましたが、実は「短命ではない」という研究結果も近年指摘されており、最長で1ヵ月以上生きた蝉もいると発表されました。

「短命」を使った例文と意味を解釈

「短命」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「短命」を使った例文1
  • 「短命」を使った例文2

「短命」を使った例文1

「日本は長寿大国ですが、短命の国もたくさん存在します」

日本は長寿大国と言われており、80代までは普通に生きているとも言われています。

老後いくら必要なのかということを考えても、定年してから20年位を計算するのではないでしょうか。

日本以外にもスイスやスペインはとても長生きの国だと言われています。

その一方で、発展途上国ではそこまで長生きできず「短命」の国も多く、中央アフリカ共和国やシエラレオネでは50代前半が平均寿命とも言われています。

「短命」を使った例文2

「短命になりやすい人の特徴を知って気をつけましょう」

長生きしたいと思うのであれば、健康的な食事や規則正しい生活が必要です。

極端な量の飲酒や喫煙は不健康につながり、それが寿命を短くしてしまう可能性もあります。

確かに、どれだけ健康的な生活をしていても病気になってしまう人は存在しますが、少しでも心がけることで自分の寿命を伸ばせるとも言われています。



「短命」の類語や類義語

「短命」の類語や類義語を紹介します。

  • 「一時的」【いちじてき】
  • 「長く生きられない」【ながくいきられない】

「一時的」【いちじてき】

「一時的」というのは「しばらくの間だけであること」という意味です。

「物事が長続きしない」という意味で使われます。

「長く生きられない」【ながくいきられない】

「長く生きられない」というのは病気などによって余命が宣告されたりして、「長く生存できない」という状態を指します。

病気などによって余命宣告された時、このような表現が使われます。

icon まとめ

「短命」という表現は日常的にも使われますのでぜひ覚えておきましょう。

「短命」にならないように健康を意識していきたいものです。