意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「元通り」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「元通り」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「元通り」という言葉を使った例文や、「元通り」の類語を紹介して行きます。

元通り

Meaning-Book
「元通り」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「元通り」とは?意味
  • 「元通り」の表現の使い方
  • 「元通り」を使った例文や短文など
  • 「元通り」の類語や類義語・言い換え


「元通り」とは?意味

「元通り」には、「以前と同じ形や状態であること」という意味があります。

  • 「元通り」の読み方

「元通り」の読み方

「元通り」の読み方は、「もとどおり」になります。



「元通り」の表現の使い方

「元通り」の表現の使い方を紹介します。

「元通り」は、「以前と同じ形状や性質であること」を意味します。

そのため、何かを見た時に、以前と同じ形状や性質であると感じた時、またそのようにしたいと思った時などに、「元通り」という言葉を使ってみましょう。

例えば、シャツにコーヒーなどをこぼしてしまいしみがついてしまったとします。

そこで、クリーニング店に持ち込んで綺麗にしてもらうよう依頼します。

結果的に、以前と同じようにコーヒーのしみが抜けていた時、「コーヒーをこぼしたシャツをクリーニングに出したら、元通りになった」などと、「元通り」という言葉を使って表現できます。

「元通り」を使った例文や短文など

「元通り」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「元通り」を使った例文1
  • 「元通り」を使った例文2

「元通り」を使った例文1

「ケンカした友達と、『元通り』仲良くしたい」

この例文は、ケンカをした友達と、以前と同じような状態になり、仲良くしたいという文章になります。

このように「元通り」には、「以前と同じ形状や性質であること」という意味があります。

ひどいことを言っていなかったり、ひどいことをしていなければ、「元通り」になれるかもしれません。

「元通り」を使った例文2

「コップを割ってしまったら、『元通り』にはならない」

この例文は、大切なコップなどを床に落として割ってしまった人が、元の状態には戻らないと言っている文章になります。

このように、元と同じ形状や性質に戻したいと思っても、「元通り」にならないものもがあります。



「元通り」の類語や類義語・言い換え

「元通り」の類語や類似を紹介します。

  • 「復元」【ふくげん】
  • 「復活」【ふっかつ】

「復元」【ふくげん】

「復元」は、「元と同じ形、位置に戻すこと」を意味します。

「化石を復元する」という文章は、「化石を元の形に戻すこと」という意味があります。

「遺跡を復元する」などという使い方をします。

「復活」【ふっかつ】

「復活」「蘇ること」という意味があります。

また「一度やめた事が、元通りになること」を意味します。

「○○という制度が復活する」という文章は、「一度廃止された、○○という制度が元通りになる」という意味があります。

「伝説のラーメン店が復活する」などという使い方をします。

icon まとめ

「元通り」という言葉について見てきました。

以前と同じ形や状態であることを一言でいう時、「元通り」という言葉を使ってみましょう。