意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「豆知識」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「豆知識」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「豆知識」という言葉を使った例文や、「豆知識」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「豆知識」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「豆知識」とは?意味
  • 「豆知識」の表現の使い方
  • 「豆知識」を使った例文や短文など
  • 「豆知識」の類語や類義語・言い換え


「豆知識」とは?意味

「豆知識」には、「ちょっとした知識」という意味があります。

また「本筋からは外れているが、知っていると役に立つ話」という意味があります。

  • 「豆知識」の読み方

「豆知識」の読み方

「豆知識」の読み方は、「まめちしき」になります。



「豆知識」の表現の使い方

「豆知識」の表現の使い方を紹介します。

「豆知識」には、「ちょっとした知識」「本筋からは外れているが、知っていると役に立つ話」という意味があります。

そこで、そのような知識について話すとき、「豆知識」という言葉を使ってみましょう。

例えば、夫婦でカレーライスを作っている時、カレーライスが初めて日本に上陸したお店についての話を思い出すことがあるかもしれません。

直接カレー作りには関係ないものの、ちょっとした知識ではあります。

そのため、「カレーライスについての豆知識を言うね」などと、「豆知識」という言葉を使って前振りができます。

「豆知識」を使った例文や短文など

「豆知識」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「豆知識」を使った例文1
  • 「豆知識」を使った例文2

「豆知識」を使った例文1

「授業の途中で、『豆知識』をはさむと、生徒の受けが良くなる」

この例文は、学校の先生についての文章になります。

直線的に授業を進めるより、途中にちょっとした知識、本筋から外れた役立つ知識をはさんであげると、生徒の受けが良くなるという文章になります。

このように「豆知識」は、「ちょっとした知識」「本筋からは外れているが、知っていると役に立つ話」を意味します。

「豆知識」を使った例文2

「『豆知識』が豊富な人に、クイズの問題を作ってもらう」

この例文は、ちょっとした知識をたくさん持っている人に、クイズの問題を作ってもらうという文章になります。

重要ではないが、気が利いた知識を持っている人なら、人の興味を引くような傷問題が作れるかもしれません。



「豆知識」の類語や類義語・言い換え

「豆知識」の類語や類似を紹介します。

  • 「雑学」【ざつがく】
  • 「トリビア」【とりびあ】

「雑学」【ざつがく】

「雑学」には、「多方面にわたる、まとまりのない知識や学問」という意味があります。

「雑学博士」などという使い方をします。

「トリビア」【とりびあ】

「トリビア」「くだらないこと、さまつなこと」という意味がある言葉になります。

「豆知識」という意味もあるため、言い換えに使うこともできます。

icon まとめ

「豆知識」という言葉について見てきました。

ちょっとした知識や、本筋からは外れているが、知っていると役に立つ話を一言で言い表したい時、「豆知識」という言葉を使ってみましょう。