意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「発端」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「発端」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「発端」という言葉を使った例文や、「発端」の類語を紹介して行きます。

発端

Meaning-Book
「発端」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「発端」とは?意味
  • 「発端」の表現の使い方
  • 「発端」を使った例文や短文など
  • 「発端」の類語や類義語・言い換え


「発端」とは?意味

「発端」には、「物事の始まり、スタートのこと」「ことの起こり、きっかけのこと」という意味があります。

  • 「発端」の読み方

「発端」の読み方

「発端」の読み方は、「ほったん」になります。



「発端」の表現の使い方

「発端」の表現の使い方を紹介します。

「発端」は、「物事の始まり、スタートのこと」「ことの起こり、きっかけのこと」を意味します。

そこで、物事の始まりや、ことの起こりと感じるような出来事に対して、「発端」という言葉を使ってみましょう。

例えば、付き合っている二人がいる時に、なぜ恋愛関係になったのか、恋愛の始まりについて話すかもしれません。

恋愛の始まりが、合コンだったとすれば、「あの日の合コンは二人の恋愛関係の発端になった」などと、「発端」を使った文章にしてみましょう。

「発端」を使った例文や短文など

「発端」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「発端」を使った例文1
  • 「発端」を使った例文2

「発端」を使った例文1

「この事件の『発端』は、彼が彼女にフラれたことだった」

この例文は、事件の始まりが、ある男性が、ある女性にフラれたことだったという文章になります。

このように「発端」は、「物事の始まり、スタートのこと」「ことの起こり、きっかけのこと」を意味します。

恋愛関係のもつれから事件が起こったのか、不思議な作用をして事件につながったのかもしれません。

「発端」を使った例文2

「ケンカの『発端』を聞いたが、誰も覚えていなかった」

この例文は、ケンカが起こった理由を聞いたものの、ケンカに参加した誰も覚えていなかったという文章になります。

ケンカをしているうちに、「発端」を忘れてしまったのか、そもそも覚えていられるような大きな「発端」はなかったのかもしれません。



「発端」の類語や類義語・言い換え

「発端」の類語や類似を紹介します。

  • 「始まり」【はじまり】
  • 「事の起こり」【ことのおこり】

「始まり」【はじまり】

「始まり」「物事が始まること、スタートすること」という意味があります。

また「起源や始まった時期」を意味します。

「事件の始まりを調べる」という文章は、「事件が始まった当初について調べる」という意味があります。

また「物語の始まり」「地球の始まり」などという使い方をします。

「事の起こり」【ことのおこり】

「起こり」には、「何かの物事が起こった(始まった)」という意味があります。

また「原因や理由」を意味します。

「地名の起こりは」という文章は、「地名の始まりは」を意味します。

「この地域の起こり」「民族の起こり」などという使い方をします。

icon まとめ

「発端」という言葉について見てきました。

物事の始まりについて、ことの起こりについて話す時、「発端」という言葉を使ってみましょう。