意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「勇ましい」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「勇ましい」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「勇ましい」という言葉を使った例文や、「勇ましい」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「勇ましい」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「勇ましい」とは?意味
  • 「勇ましい」の表現の使い方
  • 「勇ましい」を使った例文や短文など
  • 「勇ましい」の類語や類義語・言い換え


「勇ましい」とは?意味

「勇ましい」には、「意気が盛んで勢いがあり、恐れずに困難に向かっていく様子」という意味があります。

  • 「勇ましい」の読み方

「勇ましい」の読み方

「勇ましい」の読み方は、「いさましい」になります。



「勇ましい」の表現の使い方

「勇ましい」の表現の使い方を紹介します。

「勇ましい」には、「意気が盛んで勢いがあり、恐れずに困難に向かっていく様子」という意味があります。

そのため、意気が盛んで勢いがある人や、恐れずに困難に立ち向かって行く人を見た時に、「勇ましい」という言葉を使ってみましょう。

例えば、自分よりも大きな敵とケンカをする人は、意気が盛んで勢いがあり、恐れずに困難に向かえる人と言えるかもしれません。

このような人の行動を、「彼は大きな敵に立ち向かう、勇ましい男だ」などと、「勇ましい」を使った文章にできます。

「勇ましい」を使った例文や短文など

「勇ましい」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「勇ましい」を使った例文1
  • 「勇ましい」を使った例文2

「勇ましい」を使った例文1

「『勇ましい』ヒーローが、宇宙怪獣に対して立ち向かう」

この例文は、意気が盛んで勢いがある正義のヒーローが、宇宙から襲来した怪獣に立ち向かっている様子になります。

このように「勇ましい」には、「意気が盛んで勢いがあり、恐れずに困難に向かっていく様子」という意味があります。

宇宙から襲来する怪獣は、地球上の怪獣より強いことが多いため、立ち向かうためには「勇ましい」人でないと無理かもしれません。

「勇ましい」を使った例文2

「会議で『勇ましい』新人が、社長に向かって意見する」

この例文は、勇気がある新入社員が、社長に向かって意見している様子を文章にしたものです。

ただし、新人が社長に意見するのは得策とは言えないため、「勇ましい」という言葉には、「怖いもの知らず」「向こう見ず」などの、皮肉の意味が含まれているかもしれません。



「勇ましい」の類語や類義語・言い換え

「勇ましい」の類語や類似を紹介します。

  • 「勇敢」【ゆうかん】
  • 「勇者」【ゆうしゃ】

「勇敢」【ゆうかん】

「勇敢」には「勇気があり、危険や困難を恐れないこと」という意味があります。

「怖い敵にも、勇敢に立ち向かう」という言葉には、「怖い敵に対しても、勇気を失わず、危険を恐れずに立ち向かうこと」という意味があります。

「勇敢な人」「勇敢な行動」などという使い方をします。

「勇者」【ゆうしゃ】

「勇者」には、「勇気のあるもの」という意味があります。

また「RPGにおける、特殊な能力を持った職業の一つ」「勇者」と呼ぶことがあります。

「この会社にも、上司に物申す、勇者がいた」などという使い方をします。

icon まとめ

「勇ましい」という言葉について見てきました。

誰かの意気が盛んで勢いがあり、恐れずに困難に向かっていく様子を見た時、「勇ましい」という言葉を使ってみましょう。