意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「勇敢」とは?意味や使い方!例文や解釈

「勇敢」とは、「勇気があって危険や苦難を恐れずに行うこと」を意味する言葉です。

「勇敢」「意味・読み方・使い方・勇敢を使った言葉・例文と解釈・反対語・類語(シソーラス)や言い換え・英語と解釈」について、詳しく説明していきます。

Meaning-Book
「勇敢」とは?意味や使い方!例文や解釈>


目次

  • 「勇敢」とは?
  • 「勇敢」の表現の使い方
  • 「勇敢」を使った言葉と意味を解釈
  • 「勇敢」を使った例文や短文など(意味を解釈)
  • 「勇敢」の反対語
  • 「勇敢」の類語や類義語・言い換え
  • 「勇敢」の英語と解釈


「勇敢」とは?

「勇敢」という表現は、「勇気・度胸があって危険や困難を恐れずに行うこと」を意味しています。

「勇敢」というのは、「危険(リスク)・苦難に恐怖することがない勇気を持って決断すること」「危険・敵にひるまず勇気を出して潔く果断(かだん)すること」を意味する表現なのです。

  • 「勇敢」の読み方

「勇敢」の読み方

「勇敢」の読み方は、「ゆうかん」になります。



「勇敢」の表現の使い方

「勇敢」の表現の使い方は、「勇気があって大きな危険・困難があっても恐れない場合」「危険(リスク)を恐れずに何かを果敢に実行する時」に使うという使い方になります。

例えば、「何者をも恐れない勇敢な人物が多くいれば、人数で劣っていても大軍を撃破できる可能性があります」といった文章で、「勇敢」という表現を正しく使用することができます。

「勇敢」を使った言葉と意味を解釈

「勇敢」を使った言葉を紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「勇敢な人物」【ゆうかんなじんぶつ】
  • 「勇敢な行動」【ゆうかんなこうどう】
  • 「勇敢に立ち向かう」【ゆうかんにたちむかう】

「勇敢な人物」【ゆうかんなじんぶつ】

「勇敢な人物」という表現は、「勇気があって物事・危険(リスク)を恐れずに決断できる人物」を意味しています。

例えば、「自分が臆病なので、昔から勇敢な人物を尊敬しています」といった文章で使えます。

「勇敢な行動」【ゆうかんなこうどう】

「勇敢な行動」という表現は、「勇気を示して危険・困難を恐れずに決断(果断)できる行動」を意味しています。

例えば、「人類の過去の歴史は、勇敢な行動によって切り開かれてきた側面があります」といった文章で使われます。

「勇敢に立ち向かう」【ゆうかんにたちむかう】

「勇敢に立ち向かう」という表現は、「強大な敵や大きな危険(リスク)を恐れずに対抗して向き合うこと」を意味しています。

例えば、「政財界の巨悪に対して勇敢に立ち向かうことは簡単なことではなく、時に生命のリスクさえ伴います」といった文章で使用することができます。



「勇敢」を使った例文や短文など(意味を解釈)

「勇敢」を使った例文・短文などを紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「勇敢」を使った例文1
  • 「勇敢」を使った例文2

「勇敢」を使った例文1

「勇敢な兵士たちが、生命の危険がある戦争の前線へと次々に突撃を繰り返していきました」

この「勇敢」を使った例文は、「勇気があって危険を恐れない胆力を持つ兵士たちが、生命の危険がある戦争の前線へと次々に突撃を繰り返していった」ということを意味しています。

「勇敢」を使った例文2

「彼はどんな権力者・お金持ちや大企業が相手でも、巨悪に対しては全くひるむことがない勇敢な弁護士として業界で広く知られていました」

この「勇敢」を使った例文は、「彼はどんな権力者・お金持ちや大企業が相手でも、巨悪に対しては全くひるむことがない勇気・度胸と行動力がある弁護士として業界で広く知られていた」ということを意味しています。

「勇敢」の反対語

「勇敢」の反対語を紹介して、その意味を説明していきます。

  • 「臆病・小心」

「臆病・小心」

「勇敢」の反対語として、「臆病・小心」があります。

「臆病」という表現は、「勇気がなくて少しのことでも恐れたり逃げたりすること」を意味しています。

「小心」という言葉も、「気が小さくて臆病なさま」を意味しています。

それらの意味から、勇気があって危険や敵を恐れないことを意味する「勇敢」とは反対の意味を持つ反対語(対義語)として、「臆病・小心」を考えることができるのです。

「勇敢」の類語や類義語・言い換え

「勇敢」の類語・類義語・言い換えについて、分かりやすく解説していきます。

  • 「勇気がある・豪胆」
  • 「大胆・大胆不敵」
  • 「根性の据わった・堂々とした」

「勇気がある・豪胆」

「勇敢」の類語・言い換えには、「勇気がある・豪胆」があります。

「勇敢」という表現は、「勇気があって敵や危難を恐れないこと」を意味しています。

「豪胆・剛胆」という言葉は、「肝っ玉が太くて少々のことでは動じず恐れないさま」を意味しています。

それらの意味合いから、「勇敢」という表現とほとんど同じ意味を持つ類語(シソーラス)として、「勇気がある・豪胆」を上げることができるのです。

「大胆・大胆不敵」

「勇敢」の類義語・言い換えとして、「大胆・大胆不敵」があります。

「大胆」という表現は、「度胸が据わっていて、少々のことは恐れず思い切り良く行うさま」を意味しています。

「大胆不敵」という四字熟語は、「度胸(肝)が据わっていて、何があっても恐れずひるまないこと」を意味しています。

それらの意味から、勇気があって危険を恐れないさまを意味する「勇敢」の表現は、「大胆・大胆不敵」という表現に言い換えられるのです。

「根性の据わった・堂々とした」

「勇敢」の類語・言い換えには、「根性の据わった・堂々とした」があります。

「勇敢」という表現は、「多少のことでは動じず恐れないほどに根性が据わっているさま」「勇気があって危険を恐れずに堂々としていること」を意味しています。

これらの意味合いから、「勇敢」と良く似た意味を持つ類語として、「根性の据わった・堂々とした」という表現を指摘することができます。

「勇敢」の英語と解釈

「勇敢」という言葉を英語で表現すると、以下のようになります。

“brave”(勇ましい・勇気がある・勇敢な)

“courageous”(勇気がある・精神的に強い・勇敢な)

“valiant”(勇気がある・雄々しい・勇猛な・勇敢な)

  • “His courageous(valiant) action is worth praising.”

“His courageous(valiant) action is worth praising.”

「勇敢」という言葉を使ったこの英語の例文は、「彼の勇敢な行動(活動)は、賞賛する価値があります」ということを意味しています。

icon まとめ

「勇敢」という言葉について徹底的に解説しましたが、「勇敢」には「勇気があって危険や苦難を恐れずに行うこと」などの意味があります。

「勇敢」の類語(シソーラス)・言い換えとしては、「勇気がある・豪胆」「大胆・大胆不敵」「根性の据わった・堂々とした」などがあります。

「勇敢」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。