意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「満喫」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

この「満喫」という言葉は、本来の意味の他に、あるお店の略語としても使われることもあります。

Meaning-Book
「満喫」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「満喫」の意味とは?
  • 「満喫」の表現の使い方
  • 「満喫」を使った例文と意味を解釈
  • 「満喫」の類語や類義語


「満喫」の意味とは?

「満喫」とは、「充分に満足すること」を指して使う言葉です。

それが飲食であったり、あるいはレジャーなど、使える対象の広い言葉で、本人がそれだけ満足したと思えば問題なく使うことができます。

また、いわゆる「漫画喫茶」の略称となる「漫喫」と表現したい時に、パソコンやスマホで変換することができない場合、この「満喫」が候補として出てくると、そのまま「漫画喫茶」の意味で使われる場合があります。

もちろん誤用ですが、なまじ見た目が似ていることもあり、そのまま意味が通ってしまうことが少なくありません(使った本人が間違っていると思っていない場合も多々あります)。

  • 「満喫」の読み方

「満喫」の読み方

「満喫」の読み方は、「まんきつ」になります。

発音だけ聞くと、「漫画喫茶」の略称そのものなので、先のように見た目も似ていることから、誤用されるのも分かるというものです。

最近では漫画を読むというより、ネットの使用できる「ネット喫茶」が増えていますが、略すのが難しいことから、そのようなお店もまとめて「漫喫」(まんきつ)と表現されることが多いです。



「満喫」の表現の使い方

「満喫」の表現の使い方を紹介します。

本来の意味では、充分に満足する(満足した)ことの表現になります。

ですが、元々本来に何も「漫画喫茶」の略称であれば「漫喫」とするのが当然なので、この言い方もおかしいですが、ネットでは「ちょっと満喫行って来る」のような記述をよく見掛ける為、ここでは遭えて「本来」と表現しています。

時には「さっきまで満喫だった」のような解釈に難しい使われ方もありますが、その場合には「漫画喫茶」と置き換えて意味が通るかによって考えるといいでしょう。

この場合はその漫画喫茶のことだと理解することができます。

「満喫」を使った例文と意味を解釈

「満喫」を使った例文と、その意味の解釈です。

両方の解釈で使っている例文になります。

  • 「満喫」を使った例文1
  • 「満喫」を使った例文2

「満喫」を使った例文1

「丸一日、釣りを満喫することができた」

一日中釣りを思う存分楽しめたと使っている例です。

こういった使い方であれば、本来の意味だとすぐに分かるでしょう。

「満喫」を使った例文2

「この近くに満喫ない?」

このような用い方の場合は、漫画喫茶のことです。

こちらの意味では「~する」「~したい」などとは使わない為、そのような使われ方をしていれば本来の意味の方です。



「満喫」の類語や類義語

「満喫」の類語や類義語を紹介します。

多くの場合でこちらに言い換えても意味は一緒です。

  • 「堪能」【たんのう】

「堪能」【たんのう】

「満喫した」は、この言葉に置き換えて「堪能した」としても同じ意味です。

この「堪能」は、「満喫」の置き換え表現になる以外に「とても精通している」という解釈でも使える言葉で、「彼は英語に堪能だ」とすると、英語がペラペラだと言っていることになります。

icon まとめ

「満喫」とネットで検索すると、真っ先に漫画喫茶の情報が出てくるように、誤用ながら、今や(ネット上では)普通にその略称とも使われていると覚えておいてください。