意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「堪能」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「堪能」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「堪能」という言葉を使った例文や、「堪能」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「堪能」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「堪能」とは?意味
  • 「堪能」の表現の使い方
  • 「堪能」を使った例文や短文など
  • 「堪能」の類語や類義語・言い換え


「堪能」とは?意味

「堪能」には、「十分満足すること」という意味があります。

また「技術や学問などの才能が優れていること」という意味があります。

  • 「堪能」の読み方

「堪能」の読み方

「堪能」の読み方は、「たんのう」になります。



「堪能」の表現の使い方

「堪能」の表現の使い方を紹介します。

「堪能」には、「十分満足すること」という意味があります。

例えば、料理が提供された時、十分に満足するよう味わった時、「料理を堪能する」と言います。

また「堪能」には、「技術や学問などの才能が優れていること」という意味があります。

例えば、歌舞伎に通じていて、演目について、歌舞伎役者についての知識が深い人を見た時、「彼は歌舞伎に堪能している」などと「堪能」を使って表現できます。

「堪能」を使った例文や短文など

「堪能」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「堪能」を使った例文1
  • 「堪能」を使った例文2

「堪能」を使った例文1

「週末は、ダイエットを解禁し、好きなラーメンを『堪能』するようにしている」

この例文は、ダイエットをしている人についての文章になります。

ダイエットをしている人は、食事制限をしていることが多く、いつでも好きな料理意を食べるわけにはいきません。

そのため、「チートデイ」として、ダイエットを解禁し好きなものを食べる日を作ります。

好きなラーメンを、十分に満足するまで食べる様子を、「ラーメンを堪能する」と言います。

「堪能」を使った例文2

「彼女は帰国子女のため、英語に『堪能』だ」

この例文は、海外で育って日本に帰ってきた女性が、英語に通じているという文章になります。

小さい頃に英語に触れて育つと、当たり前のように話せるようになります。

このように、深くその道に通じている様子を「堪能」と言います。

英語に「堪能」だと、様々な国で会話ができ得るため、便利ではないでしょうか。



「堪能」の類語や類義語・言い換え

「堪能」の類語や類似を紹介します。

  • 「流暢」【りゅうちょう】
  • 「味わう」【あじわう】

「流暢」【りゅうちょう】

「流暢」には、「言葉がすらすらと出て、詰まることのない様子」という意味があります。

「流暢に英語を話せる」「流暢なスピーチができる人」などという使い方をします。

「味わう」【あじわう】

「味わう」には、「飲食物の味を十分に感じ取って楽しむ、また試す」という意味があります。

「妻の手料理を味わう」には、「妻が作った料理の味を楽しむ」という意味があります。

他にも「焼き立ての肉を味わう」「フレンチのコースを味わう」などという使い方をします。

icon まとめ

「堪能」という言葉について見てきました。

十分満足すること、深くその道に通じていることについて話す時、「堪能」という言葉を使ってみましょう。