意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「触れ込み」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「触れ込み」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「触れ込み」という言葉を使った例文や、「触れ込み」の類語を紹介して行きます。

触れ込み

Meaning-Book
「触れ込み」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「触れ込み」とは?意味
  • 「触れ込み」の表現の使い方
  • 「触れ込み」を使った例文や短文など
  • 「触れ込み」の類語や類義語・言い換え


「触れ込み」とは?意味

「触れ込み」には「触れ込むこと」という意味があります。

また「前もって広く知らせた内容」という意味があります。

「触れ込み」という言葉を使う時は、実際とは異なり誇大に宣伝する場合が多くなっています。

  • 「触れ込み」の読み方

「触れ込み」の読み方

「触れ込み」の読み方は、「ふれこみ」になります。



「触れ込み」の表現の使い方

「触れ込み」の表現の使い方を紹介します。

「触れ込み」には、「触れ込むこと」「前もって内容を広く知らせる」という意味があります。

またこの場合は、実際と異なり、誇大に宣伝しているケースが多くなっています。

そのため、前もって誇大宣伝をしていると感じられる内容について、「触れ込み」という言葉を使ってみましょう。

例えば、「世界一の美女がいるお店」というクラブなどに行った時、実際にその女性を見ると、それほどではないと感じるかもしれません。

このような時、誇大に宣伝していると言えるため、「世界一の美女がいるという触れ込みを聞いて店に行ったが、それほどではなかった」などと、「触れ込み」を使った文章を作れます。

「触れ込み」を使った例文や短文など

「触れ込み」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「触れ込み」を使った例文1
  • 「触れ込み」を使った例文2

「触れ込み」を使った例文1

「10年は故障しないという『触れ込み』の車だが、3年で故障した」

この例文は、10年間は故障しないと、メーカーは前もって広く知らせていたが、実際には3年で故障してしまったという意味があります。

このように、前もって広く知らせることを「触れ込み」と言います。

しかし、実情は「触れ込み」とはまるで違ったという形は、「触れ込み」を使った文章の定番になります。

「触れ込み」を使った例文2

「合コンに行く前、とんでもないイケメンが来るという『触れ込み』をされて、行きたくなくなる」

この例文は、合コンの参加者を集めるため、自分のことを「とんでもないイケメン」と触れ込まれてしまったため、相手が、がっかりするのを見るのが嫌で、行きたくないという意味になります。

容姿に自信がない人は、ただでさえ合コンへの参加がためらわれるのに、イケメンという「触れ込み」では、余計行きたくなくなるでしょう。



「触れ込み」の類語や類義語・言い換え

「触れ込み」の類語や類似を紹介します。

  • 「誇大宣伝」【こだいせんでん】
  • 「前評判」【まえひょうばん】

「誇大宣伝」【こだいせんでん】

「誇大宣伝」には、「実際以上に大げさに宣伝すること」という意味があります。

「世界最高のトースター」という宣伝をしたのに、普通のトースターかそれ以下だった場合、実際以上に大げさに宣伝しているため、「誇大宣伝」になります。

「前評判」【まえひょうばん】

「前評判」には「物事が行われる前のうわさや評判」「公開される前の評判」という意味があります。

例えば、試合が始まる前の評判を「試合の前評判」と言います。

「試合の前評判では、○○が劣勢です」などという使い方をします。

icon まとめ

「触れ込み」という言葉について見てきました。

前もって広く知らせる行為を見た時、「触れ込み」という言葉を使ってみましょう。