意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「多様」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「多様」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「多様」という言葉を使った例文や、「多様」の類語を紹介して行きます。

多様

Meaning-Book
「多様」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「多様」とは?意味
  • 「多様」の表現の使い方
  • 「多様」を使った例文や短文など
  • 「多様」の類語や類義語・言い換え


「多様」とは?意味

「多様」には、「種類がとても多く豊富で多種多彩なこと」という意味があります。

  • 「多様」の読み方

「多様」の読み方

「多様」の読み方は、「たよう」になります。



「多様」の表現の使い方

「多様」の表現の使い方を紹介します。

「多様」には、「種類がとても多く豊富で多種多彩なこと」という意味があります。

そこで、いろいろと種類の違ったものがある様子を見た時、「多様」という言葉を使ってみましょう。

例えば、地球上の生き物について考えると、魚や昆虫、鳥や哺乳類、は流涙や両生類など、様々な生き物がいることが分かります。

この様子を言葉にすると、「地球上には、多様な生き物が存在する」「多様」という言葉を使った文章にできます。

このように、「種類がとても多く豊富で多種多彩なこと」様子を見た時に、「多様」という言葉を使ってみましょう。

「多様」を使った例文や短文など

「多様」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「多様」を使った例文1
  • 「多様」を使った例文2

「多様」を使った例文1

「文化には『多様』性があったほうがいい」

この例文は、文化は一つになるのではなく、いろいろと種類の違った文化が存在した方がいいという意味があります。

このように「多様」には、「種類がとても多く豊富で多種多彩なこと」という意味があります。

例えば都市部の文化と、地方都市の文化がまるで一緒の場合、旅行に行く意味がなくなってしまいます。

土地ごとに文化の違いがあった方が、楽しめるのではないでしょうか。

「多様」を使った例文2

「人の幸せの形は、多様だ」

この例文は、人が幸せと感じる形は、いろいろと種類の違ったものがある、という意味があります。

お金持ちになることを幸せと感じる人もいれば、無人島で自給自足の暮らしをするのが幸せな人もいます。

結婚して家庭を持つのが幸せという人もいれば、一人で気ままに生きるのが幸せという人もいるでしょう。



「多様」の類語や類義語・言い換え

「多様」の類語や類似を紹介します。

  • 「千差万別」【せんさばんべつ】
  • 「バラエティ」【ばらえてぃ】

「千差万別」【せんさばんべつ】

「千差万別」には「人や物事や出来事はたくさんあって、それぞれに様々な違いがあること」という意味があります。

「人の好みは、千差万別だ」という言葉には、「人の好みは、様々に異なっていて同じではない」という意味があります。

「バラエティ」【ばらえてぃ】

「バラエティ」には、「多種多様であること」「多彩なこと」という意味があります。

「バラエティ豊富なメニュー」「バラエティ番組」などという使い方をします。

icon まとめ

「多様」という言葉について見てきました。

いろいろと種類の違ったものがある様子を、「多様」という言葉を使ってみましょう。