意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「いざこざ」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「いざこざ」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「いざこざ」という言葉を使った例文や、「いざこざ」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「いざこざ」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「いざこざ」とは?意味
  • 「いざこざ」の表現の使い方
  • 「いざこざ」を使った例文や短文など
  • 「いざこざ」の類語や類義語・言い換え


「いざこざ」とは?意味

「いざこざ」には「もめごとや、争いごと」という意味があります。

また「ごたごた」という意味もあります。



「いざこざ」の表現の使い方

「いざこざ」の表現の使い方を紹介します。

「いざこざ」には「もめごとや、争いごと」「ごたごた」という意味があります。

そこでもめごとや争いごとが周囲で起こった時などに、「いざこざ」という言葉を使ってみましょう。

例えば職場でもめごとが起こることがあるかもしれません。

仕事のやりかたを巡ってもめていたり、男性社員が、一人の女性社員を巡って争いごとをしているかもしれません。

このような様子を、「職場でいざこざが起こっている」「いざこざ」を使って表現できます。

このように、様々なもめごとや争いごとに対して、「いざこざ」という言葉を使ってみましょう。

「いざこざ」を使った例文や短文など

「いざこざ」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「いざこざ」を使った例文1
  • 「いざこざ」を使った例文2

「いざこざ」を使った例文1

「職場で『いざこざ』が起こると、急に張り切る人がいる」

この例文は、職場で争いごとや、もめごとが起こると、突然、張り切っても争いごとやもめごとに参入する人がいるという意味があります。

このように「いざこざ」には、「争いごとやもめごと」という意味があります。

普段は仕事に対しても消極的なのに、このような「いざこざ」が好きな人がみなさんの周囲にもいるかもしれません。

「いざこざ」を使った例文2

「『いざこざ』に巻き込まれないよう、ヘッドフォンをする」

この例文は、周囲のもめごとや争いごとに巻き込まれないため、ヘッドフォンをして、音を遮断する人についての文章になります。

誰かの悪口や、愚痴などが耳に入ると、つい自分の意見を言いたくなり、結果的に「いざこざ」に巻き込まれてしまうかもしれないためです。



「いざこざ」の類語や類義語・言い換え

「いざこざ」の類語や類似を紹介します。

  • 「ごたごた」
  • 「揉め事」【もめごと】

「ごたごた」

「ごたごた」には「雑然として、秩序のない様子」という意味があります。

また「混乱や争いが起こっている様子」という意味もあります。

「人間関係がごたごたしている」という文章には、「人間関係が混乱したり、争いが起こっている」という意味があります。

「揉め事」【もめごと】

「揉め事」には、「争いごと」「ごたごた」という意味があります。

「揉め事が絶えない夫婦」という文章には、「争いごとがなくならない夫婦」という意味があります。

「揉め事を解決する」「揉め事に巻き込まれる」などという使い方をします。

icon まとめ

「いざこざ」という言葉について見てきました。

もめごとや、争いごと、ごたごたについて話す時、「いざこざ」という言葉を使ってみましょう。