意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「定点観測」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「定点観測」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「定点観測」という言葉を使った例文や、「定点観測」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「定点観測」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「定点観測」とは?意味
  • 「定点観測」の表現の使い方
  • 「定点観測」を使った例文や短文など
  • 「定点観測」の類語や類義語・言い換え


「定点観測」とは?意味

「定点観測」には、「ある一点の地点で、気温や気圧、湖水量などの気象要素を連続して観測すること」という意味があります。

また「変化のある事象について、一定期間、観察や調査を続けること」という意味があります。

  • 「定点観測」の読み方

「定点観測」の読み方

「定点観測」の読み方は、「ていてんかんそく」になります。

「定点」「ていてん」「観測」「かんそく」になります。



「定点観測」の表現の使い方

「定点観測」の表現の使い方を紹介します。

「定点観測」には、「ある一点の地点で、気温や気圧、湖水量などの気象要素を連続して観測すること」という意味があります。

例えば、テレビの天気予報が流される時、渋谷や新宿など、ある一点に設置されたカメラの映像が流れるのを見たことがあるかもしれません。

このカメラを「定点観測カメラ」と言います。

また「定点観測」には、「変化のある事象について、一定期間、観察や調査を続けること」という意味があります。

例えば、欲しい服がネットサイトで売られている時、毎日のようにサイトにログインし、服の値段の変化を見続けるかもしれません。

この様子を、「サイトに売られている服の値段を、定点観測する」などと「定点観測」を使って表現できます。

「定点観測」を使った例文や短文など

「定点観測」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「定点観測」を使った例文1
  • 「定点観測」を使った例文2

「定点観測」を使った例文1

「一つのアパレルショップに頻繁に通い、最近のファッションの傾向を『定点観測』する」

この例文は、アパレルショップを一つ決めて、頻繁に通うことで、ファッションの流行の変化などを把握するという意味があります。

たくあんのアパレルショップを回り、ファッションの傾向を知ることもできますが、「定点観測」することで、見えてくる変化もあります。

「定点観測」を使った例文2

「ある街を、同じ位置からカメラを使って写真を取り、編集した『定点観測』の映像を見る」

この例文は、ある一点の場所にカメラを置き、同じ街をカメラで撮影し続けた結果、街の変化が一目瞭然になったという文章になります。

例えば10年間、一月に一度、同じ場所で街を撮影し、それをフィルムのようにつなげて映像にすれば、まるで街が生きているかのように、変化する様子が見て取れるでしょう。

このカメラによる、変化を観測する様子は、「定点観測」そのものです。



「定点観測」の類語や類義語・言い換え

「定点観測」の類語や類似を紹介します。

  • 「観察」【かんさつ】
  • 「把握」【はあく】

「観察」【かんさつ】

「観察」には、「物事の除隊や変化を、客観的に注意深く見ること」という意味があります。

「朝顔の観察」などという使い方をします。

「把握」【はあく】

「把握」には「しっかりと理解すること」という意味があります。

「物語を把握する」という言葉には「物語をしっかりと理解すること」という意味があります。

icon まとめ

「定点観測」という言葉について見てきました。

何か変化のある事象について、一定期間、観察や調査を続ける時、「定点観測」という言葉を使ってみましょう。