意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「不当な扱い」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「不当な扱い」という表現を知っているでしょうか。

ここでは「不当な扱い」という表現について詳しく紹介していきます。

不当な扱い

Meaning-Book
「不当な扱い」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「不当な扱い」とは?意味
  • 「不当な扱い」の表現の使い方
  • 「不当な扱い」を使った例文と意味を解釈
  • 「不当な扱い」の類語や類義語


「不当な扱い」とは?意味

「不当な扱い」というのは「道理に合っていない振る舞い」という意味になります。

「理不尽な仕打ち」などと言われることもあり、「人の行動や態度によって苦しめられること」「不当な扱いを受ける」と表現されます。

例えば、最近は正社員として採用されるのではなく、非正規雇用になる人も多いです。

しかし、非正規だからという理由で「不当な扱い」を受ける人もいると言われています。

  • 「不当な扱い」の読み方

「不当な扱い」の読み方

「不当な扱い」の読み方は、「ふとうなあつかい」になります。

問題提起をする時などに使われる表現ですので、ぜひ覚えておきましょう。



「不当な扱い」の表現の使い方

「不当な扱い」の表現の使い方を紹介します。

職場において、非正規だからという理由で「不当な扱い」を受ける人は意外に多いと言われています。

また、最近は男女雇用機会均等法などができたことによって女性も男性と同じように働けるようになりましたが、その一方で女性だからという理由で採用されなかったり、妊娠したからという理由でポストを失ってしまったり、という「不当な扱い」を受ける人も多いです。

このような問題は解決されていかなければいけません。

「不当な扱い」を使った例文と意味を解釈

「不当な扱い」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「不当な扱い」を使った例文1
  • 「不当な扱い」を使った例文2

「不当な扱い」を使った例文1

「出産して職場に復帰しようと思ったらポストがなく、非常に不当な扱いだと思いました」

最近は出産してもまた職場に復帰したいと考える人が増えています。

しかし、実際には出産して職場に復帰しようとすると、ポストがなくなっていたなどという経験を持つ人も多いといわれています。

また、妊娠した時点で職場に嫌な顔されたなどという経験を持つ人もいます。

このような問題はしっかりと解決されなければいけないと言えます。

「不当な扱い」を使った例文2

「子供がいるからという理由で不当な扱いを受けました」

子供がいる女性が仕事を探そうとしても、子供がいるからという理由で採用されないことがあります。

しかし、子供がいるからという理由は不採用の正当な理由にはなりませんし、これは「不当な扱い」だと言えるでしょう。

また、子供がいるからといって保育園などが利用できるとも限らず、子供のいる女性にとっては働きにくい社会になりつつあるのかもしれません。



「不当な扱い」の類語や類義語

「不当な扱い」の類語や類義語を紹介します。

  • 「理不尽な扱い」【りふじんなあつかい】
  • 「不条理な扱い」【ふじょうりなあつかい】

「理不尽な扱い」【りふじんなあつかい】

「理不尽な扱い」というのは「理に適っていない扱い」ということになります。

何の理由もないのに断られた、などという時は「理不尽な扱い」を受けている可能性があります。

「不条理な扱い」【ふじょうりなあつかい】

「不条理な扱い」というのは「物事の筋道が立っていない扱い」ということになります。

論理的に説明できないような扱いを受けた場合、この表現が使えます。

icon まとめ

「不当な扱い」という表現は使うことがないに越した事は無い表現ですが、実際にはよく使われる言い回しです。

ぜひ覚えておきましょう。