意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「取り返しのつかない」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「取り返しのつかない」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「取り返しのつかない」という言葉を使った例文や、「取り返しのつかない」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「取り返しのつかない」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「取り返しのつかない」とは?意味
  • 「取り返しのつかない」の表現の使い方
  • 「取り返しのつかない」を使った例文や短文など
  • 「取り返しのつかない」の類語や類義語・言い換え


「取り返しのつかない」とは?意味

「取り返しのつかない」には、「元通りに戻せない、失った物を取り戻せない状態」という意味があります。

  • 「取り返しのつかない」の読み方

「取り返しのつかない」の読み方

「取り返しのつかない」の読み方は、「とりかえしのつかない」になります。



「取り返しのつかない」の表現の使い方

「取り返しのつかない」の表現の使い方を紹介します。

「取り返しのつかない」には、「元通りに戻せない、失った物を取り戻せない状態」という意味があります。

そのような状態になったのを見た時、「取り返しのつかない」という言葉を使ってみましょう。

例えば、カップルのどちらかが、浮気をしてしまったため、関係が壊れてしまい、もう仲直りできない状態になることがあります。

このような様子を、「取り返しのつかない浮気をしてしまった」などと「取り返しのつかない」を使った文章にできます。

「取り返しのつかない」を使った例文や短文など

「取り返しのつかない」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「取り返しのつかない」を使った例文1
  • 「取り返しのつかない」を使った例文2

「取り返しのつかない」を使った例文1

「高価な茶碗を落として割るという、『取り返しのつかない』粗相をした」

この例文は、高価な茶碗を落として割ってしまうというミスをしてしまったという文章になります。

割れた茶碗は、弁償はできても、元通りにはできないため、「取り返しのつかない」という言葉で表現できます。

「取り返しのつかない」を使った例文2

「『取り返しのつかない』と感じても、実は取り返せるかもしれない」

この例文は、「取り返しのつかない」と本人は思っても、第三者的に見れば、元に戻せる、やり直せると感じることが多いという文章になります。

例えば、会社で大きなミスをして、職場に迷惑をかけた時、もう信頼を取り戻せないと感じるかもしれません。

しかし、実際にはそれから努力してミスを少なくし、熱意を持って仕事を続ければ、信頼は取り戻せるはずです。

このように、「取り返しのつかない」というのは、思い込みかもしれません。



「取り返しのつかない」の類語や類義語・言い換え

「取り返しのつかない」の類語や類似を紹介します。

  • 「戻れない」【もどれない】
  • 「リセットできない」【りせっとできない】

「戻れない」【もどれない】

「戻れない」には「元居た場所に引き返したり、時間を巻き戻したりはできない」という意味があります。

「あの頃には戻れない」「あの場所には戻れない」などという使い方をします。

「リセットできない」【りせっとできない】

「リセットできない」には、「再び始動の状態には戻せない」という意味があります。

「人生はゲームのように、リセットできない」などという使い方をします。

icon まとめ

「取り返しのつかない」という言葉について見てきました。

元通りに戻す、初めからやり直す、失った物を取り戻せない状態になったのを見た時、「取り返しのつかない」という言葉を使ってみましょう。