意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「手厚い」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「手厚い」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「手厚い」という言葉を使った例文や、「手厚い」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「手厚い」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「手厚い」とは?意味
  • 「手厚い」の表現の使い方
  • 「手厚い」を使った例文や短文など
  • 「手厚い」の類語や類義語・言い換え


「手厚い」とは?意味

「手厚い」には、「もてなし方や扱い方が、丁寧で行き届いている」という意味があります。

また「親切」「熱心」という意味があります。

  • 「手厚い」の読み方

「手厚い」の読み方

「手厚い」の読み方は、「てあつい」になります。



「手厚い」の表現の使い方

「手厚い」の表現の使い方を紹介します。

「手厚い」には「もてなし方や扱い方が、丁寧で行き届いている」という意味があります。

そのような扱いやもてなし方を見た時に、「手厚い」を使ってみましょう。

例えば友達の家に遊びに行った時、料理を用意してくれただけでなく、お風呂の準備、寝るためのパジャマなどを用意してくれたとします。

このような友達のもてなし方は、心がこもっていて丁寧と言えるでしょう。

そこで「友達に手厚いもてなしを受けた」「手厚い」という言葉を使えます。

「手厚い」を使った例文や短文など

「手厚い」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「手厚い」を使った例文1
  • 「手厚い」を使った例文2

「手厚い」を使った例文1

「私の会社は福利厚生が『手厚い』のが自慢だ」

この例文は、ある会社の福利厚生が十分で、それが会社の自慢だという意味があります。

福利厚生は、従業員をもてなすための制度と言えるため、従業員の扱いやもてなし方が親切で丁寧な会社は、「福利厚生が手厚い」と表現できます。

有給休暇を長期間取れたり、子供手当などの金額が多いなど、従業員が丁寧にもてなされていると感じられる会社かもしれません。

「手厚い」を使った例文2

「彼女の『手厚い』看護のおかげで、病気が良くなった」

この例文は、付き合っている女性に病気の男性が看護を受けたという文章になります。

その看護の仕方が親切で丁寧だったため、「手厚い看護」と読んでいます。

このように、誰かに対する取り扱いやもてなしに、心がこもっていると感じられるとき、「手厚い」という言葉を使ってみましょう。



「手厚い」の類語や類義語・言い換え

「手厚い」の類語や類似を紹介します。

  • 「細やか」【こまやか】
  • 「温かい」【あたたかい】

「細やか」【こまやか】

「細やか」には「心がこもっており行き届いている」という意味があります。

「細やかな対応」「細やかな気配り」などという使い方をします。

「温かい」【あたたかい】

「温かい」には、「物が冷たくなく、熱すぎず程よい状態」という意味があります。

また「温かい」には、「思いやりがある」「いたわる心がある」という意味もあります。

「温かい配慮」という言葉には、「思いやりがある配慮」という意味があります。

icon まとめ

「手厚い」という言葉について見てきました。

もてなし方や扱い方が、丁寧で行き届いていると感じる時、「手厚い」という言葉を使ってみましょう。