意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「魅かれる」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

皆さんは「魅かれる」という言葉を聞いたなら、どのような場面をイメージするでしょうか?

この言葉は、人に対する憧れの思いや、関心のあることに意識が傾いていく印象があります。

そこで今回は、この「魅かれる」にフォーカスして考察していくことにします。

魅かれる

Meaning-Book
「魅かれる」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「魅かれる」とは?意味
  • 「魅かれる」の表現の使い方
  • 「魅かれる」を使った例文と意味を解釈
  • 「魅かれる」の類語や類義語


「魅かれる」とは?意味

「魅かれる」は、「魅力的で自然と興味や関心を持ってしまうこと」、または「その魅力に心を奪われてしまうこと」という意味があります。

  • 「魅かれる」の読み方

「魅かれる」の読み方

「魅かれる」「ひかれる」という読み方になりますが、「魅く」という漢字を「ひく」と読むことを知らない場合もあるので、ここで押さえておきましょう。



「魅かれる」の表現の使い方

「魅かれる」「魅力的なために興味や関心を持ってしまう」という意味がありますので、自分の好みの異性に会った時に気持ちが傾いたり、好きなジャンルのことに触れる機会があり、そのことに夢中になるような場面で使われます。

「魅かれる」を使った例文と意味を解釈

では、ここで「魅かれる」を使った例文を見ながら、具体的な活用シーンをイメージしてみることにしましょう。

  • 「魅かれる」を使った例文1
  • 「魅かれる」を使った例文2

「魅かれる」を使った例文1

「妻はクーポン券を利用できることに魅かれて、今月オープンしたお店に入り浸りだ」

「魅かれる」というと、どうしても人に対する言葉として捉えられがちですが、このようにお店などに対しても使うことができます。

最近では、インターネットで色々なクーポン券をダウンロードすることができるので、その券を使えるお店を見つければ、必死にそこに行く人が結構多いものです。

「魅かれる」を使った例文2

「友人は彼女のどこに魅かれたのだろうか?僕には全く理解できなかった」

人の好みは様々で、自分が好みではない相手であっても、他人からすると、とても魅力的に見えてしまうケースがよくあります。

この例文でも、そのように全く「魅かれる」ことのない彼女に対して、友人が首ったけになっているようです。



「魅かれる」の類語や類義語

「魅かれる」を他の言葉で言い換えるとするなら、どのような言葉があるかを見ていくことにします。

  • 「魅了される」【みりょうされる】
  • 「ゾッコンになる」

「魅了される」【みりょうされる】

「魅了される」「魅かれる」の類義語として扱うことができます。

「異性などの魅力にひきつけられる」という意味になります。

「ゾッコンになる」

「ゾッコンになる」とは、「心の底からすっかり心を奪われてしまう」という意味になります。

「本気で惚れ込む」というニュアンスで使われることが多いのですが、「ゾッコン」の由来は「底根」からで「そっこん」とという読み方から、今の言葉に進化してきたと考えられています。

icon まとめ

「魅かれる」という言葉の中には、人の心を強く引き付ける強い力があります。

誰でも自分に関心を持ってもらいたい、よく見られたいという願望がありますが、逆言えば、誰からでも「魅かれる」ような魅力を持った人でありたいものです。