意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「併せ持つ」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

皆さんは「併せ持つ」という言葉を耳にしたことがあると思います。

この言葉は、日頃の会話のシーンでは、主にビジネスの場面で使われることが多いでしょう。

特に製品の仕様説明やこの機能面で出てくる感じがあります。

そこで今回は、この「併せ持つ」に焦点を当てて行きながら考察していくことにします。

Meaning-Book
「併せ持つ」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「併せ持つ」とは?意味
  • 「併せ持つ」の表現の使い方
  • 「併せ持つ」を使った例文と意味を解釈
  • 「併せ持つ」の類語や類義語


「併せ持つ」とは?意味

「併せ持つ」とは、「異なる性質や全く違う特色・特性を同時に持つこと」「兼ね備えること」と言う意味になる表現です。

  • 「併せ持つ」の読み方

「併せ持つ」の読み方

「併せ持つ」「あわせもつ」という読み方になりますが、「併せ」の部分をチェックしておくといいでしょう。



「併せ持つ」の表現の使い方

「併せ持つ」「異なる性質・特色を同時に持つ」という意味があるので、「2つの機能を併せ持った新製品」「善悪両面を併せ持つ神」といったような使われ方をします。

「併せ持つ」を使った例文と意味を解釈

では、ここで「併せ持つ」を使った例文を見ながら具体的な活用シーンをイメージしていくことにしましょう。

  • 「併せ持つ」を使った例文1
  • 「併せ持つ」を使った例文2

「併せ持つ」を使った例文1

「最近のウォーターサーバーは、洗浄機能を併せ持つマシンが多くなっています」

この数年、ウォーターサーバーというものがとても流行っており、一般家庭でも普及しています。

天然水や水素水をたくさん持つウォーターボトルを付けて、普通の飲料水として飲むことができる機器です。

健康ブームの代表的なものですが、最近は水道管直結式もあり、洗浄機能も「併せ持つ」サーバーも人気です。

「併せ持つ」を使った例文2

「そのプランは大変役立つものですが、その一方で大きな危険も併せ持つこともあるので、実行する場合は十分に吟味する必要がありそうだ」

「併せ持つ」とは「異なることが同時にある」ということなので、プランのような計画でも、一定の効果を生み出すど同時に、副作用的な弊害を発生させることもあります。

そのために、実際にそのプランを実行するかどうかは、慎重に検討して見極めなければなりません。



「併せ持つ」の類語や類義語

「併せ持つ」を他の言葉で、言い換えるとするなら、どのような言葉があるのかを見ていくことにします。

  • 「兼ね備える」【かねそなえる】
  • 「一緒に持つ」【いっしょにもつ】

「兼ね備える」【かねそなえる】

「兼ね備える」「併せ持つ」の類義語として利用することができます。

「組み合させを持つ」「2つ以上の機能を有する」という意味で使われています。

「一緒に持つ」【いっしょにもつ】

「一緒に持つ」という言葉も類義語として扱うことができます。

「異なる能力や性質などを同時に持っているさま」のことを指しています。

icon まとめ

「併せ持つ」という言葉は、「異なる性質のものを同時に持つ」という意味を持っています。

この言葉は、ビジネスシーンでも、ハイブリッド的な製品のことを語る上で、必要なキーワードとして重宝しています。

仕事に携わる人にとっては、とても使い勝手の良い言葉なので、是非マスターしておきたいものです。