意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「申し立てる」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「申し立てる」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「申し立てる」という言葉を使った例文や、「申し立てる」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「申し立てる」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「申し立てる」とは?意味
  • 「申し立てる」の表現の使い方
  • 「申し立てる」を使った例文や短文など
  • 「申し立てる」の類語や類義語・言い換え


「申し立てる」とは?意味

「申し立てる」には、「公の機関に対して、意見や希望を申し述べる」という意味があります。

特に、訴訟で意思表示をする時、「申し立てる」という言葉を使います。

また「上位者に対して意見を申し述べる」という意味もあります。

  • 「申し立てる」の読み方

「申し立てる」の読み方

「申し立てる」の読み方は、「もうしたてる」になります。



「申し立てる」の表現の使い方

「申し立てる」の表現の使い方を紹介します。

「申し立てる」という言葉には、「公的な機関などに対して、意見や希望を物言うこと」という意味があり、特に訴訟に関して意思表示をする時に「申し立てる」という言葉を使います。

例えば異議がある時に「異議を申し立てる」などと言います。

また「上位者に対して意見を申し述べる」という意味もあります。

例えば上司に、仕事について意見を言いたい時、「上司に仕事についての意見を申し立てる」などと言います。

「申し立てる」を使った例文や短文など

「申し立てる」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「申し立てる」を使った例文1
  • 「申し立てる」を使った例文2

「申し立てる」を使った例文1

「工事の音がうるさいため、役場の担当者に苦情を『申し立てる』」

この例文は、工事の音がうるさくて生活が困難になっている人が、役場に出向き、担当者に苦情を申し述べている場面になります。

このように、公の機関などに対して、苦情を言う時は、「苦情を申し立てる」という言い方をします。

「申し立てる」を使った例文2

「上司に仕事の仕方について、意見を『申し立てる』」

この例文は、仕事の仕方に問題があると思った社員が、上司に意見を申し述べた場面になります。

このように、上位者に意見を申し述べる時に、「申し立てる」という言葉を使います。



「申し立てる」の類語や類義語・言い換え

「申し立てる」の類語や類似を紹介します。

  • 「申し上げる」【もうしあげる】
  • 「提唱」【ていしょう】

「申し上げる」【もうしあげる】

「申し上げる」「言う」の謙譲語になります。

敬語を使うべき相手に対して「言う」という言葉を口に出す時、「申し上げる」と言います。

「社長に意見を申し上げる」という言葉には、「社長に意見を言う」という意味があり、敬語表現になっています。

「提唱」【ていしょう】

「提唱」には、「新しい考えを、人に先立って主張し発表すること」という意味があります。

「このままでは地球が滅ぶと、学者が提唱する」などという使い方をします。

これまでは誰も気づいていなかったような考えや問題を、誰よりも早く主張する時、「提唱」という言葉を使います。

icon まとめ

「申し立てる」という言葉について見てきました。

公の機関などに対して、意見や希望を申し述べる時、また上位者に対して意見を申し述べる時、「申し立てる」という言葉を使ってみましょう。