意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「運要素」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「運要素」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「運要素」という言葉を使った例文や、「運要素」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「運要素」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「運要素」とは?
  • 「運要素」を使った例文や短文など
  • 「運要素」の類語や類義語・言い換え


「運要素」とは?

「運要素」という言葉を知っているでしょうか。

「今回の勝利は運要素が強い」などという、言い回しを聞いたことがあるかもしれません。

一方で、「運要素」という言葉を、まるで知らない人もいるでしょう。

そこで「運要素」という言葉の意味を紹介します。

  • 「運要素」の読み方
  • 「運要素」の意味

「運要素」の読み方

「運要素」「うんようそ」と読みます。

「運」「うん」「要素」「ようそ」と読みます。

これを機会に、「運要素」「うんようそ」と読みましょう。

「運要素」の意味

「運要素」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「運要素」には、「物事の中の、運の要素」という意味があります。

「今回の勝利は運要素が強い」という言葉には、勝利に至るための要素として、運の要素が大きいという意味があります。

このように、「運要素」という言葉には、「物事の中の、運の要素」という意味があります。



「運要素」を使った例文や短文など

続いて「運要素」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「運要素」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「運要素」を使った例文1
  • 「運要素」を使った例文2

「運要素」を使った例文1

「このゲームは『運要素』が強いため、プレーヤーの腕はあまり関係ない」

この例文に登場するゲームは、ゲームで高得点を挙げるための要素の中で、運が占める割合が高いという意味があります。

そのため、勝敗は運次第になり、ゲームをするプレーヤーのスキルは、あまり関係ないことになります。

「運要素」を使った例文2

「『運要素』が多い投資は、怖くてできない」

この例文は、投資をして、利益を得るか、損失を出すか、その勝敗を分けるのが「運」という場合、怖くて投資できないという意味があります。

勉強したり、調べたり、考えたりしたことが活かされない投資は、リスクが高いと言えるでしょう。

「運要素」の類語や類義語・言い換え

「運要素」の類語や類似表現を紹介します。

「運要素」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「運ゲー」【うんげー】
  • 「運頼み」【うんだのみ】

「運ゲー」【うんげー】

「運ゲー」には、「プレーヤーの腕より、運の要素で勝敗が決まるゲーム」という意味があります。

「これは運ゲーのため、練習しても上達しない」などという使い方をします。

「運頼み」【うんだのみ】

「運頼み」には、「勝敗などを運の要素に頼る」という意味があります。

「勝つか負けるか、運頼みだ」などという使い方をします。



icon まとめ

「運要素」という言葉について見てきました。

物事における、運の要素について話す時、「運要素」という言葉を使ってみましょう。