意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「常識から逸脱」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「常識から逸脱」という言葉はどのような意味があり、使い方をするのかご存知でしょうか。

ここでは言葉の意味、使い方、例文などを詳しく解説しています。

では一緒に「常識から逸脱」という言葉の理解を深めていきましょう。

常識から逸脱

Meaning-Book
「常識から逸脱」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「常識から逸脱」とは?
  • 「常識から逸脱」の表現の使い方
  • 「常識から逸脱」を使った例文と意味を解釈
  • 「常識から逸脱」の類語や類義語


「常識から逸脱」とは?

「常識から逸脱」とは常識から、それていることを言います。

つまり常識的ではない、常識から外れているといった意味になります。

  • 「常識から逸脱」の読み方

「常識から逸脱」の読み方

「常識から逸脱」と書いて「じょうしきからいつだつ」と読みます。



「常識から逸脱」の表現の使い方

「常識から逸脱」とは常識的なことから外れていることに対して使う言葉です。

ですからどちらかと言えば悪い意味になり、常識がない、常識から外れているといったニュアンスで「そんな常識から逸脱したやり方認められない」「あなたの考えはかなり常識から逸脱していますよ」などと使います。

面と向かって言われた場合は非常識であると遠回しに言われているようなものですから気をつけなければならないでしょう。

またこのような意味合いとなりますので、自分が人に指摘するにしても注意は必要です。

「常識から逸脱」を使った例文と意味を解釈

それでは「常識から逸脱」を使った例文をいくつか紹介しましょう。

意味の解釈もつけていますので、使い方の参考にしてみてください。

  • 「常識から逸脱」を使った例文1
  • 「常識から逸脱」を使った例文2

「常識から逸脱」を使った例文1

「あの人は日頃から、常識から逸脱した行動をとっているし、どうかと思う」

常識的な行動がとれない人、決められた範囲内で物事をしない人のことを例文のように「常識から逸脱」と言い表すのです。

協調性がない、常識がないなどと言われやすくあまり好意的にはとらえてもらえないでしょう。

「常識から逸脱」を使った例文2

「彼女は常識から逸脱しているタイプだからね、かなり強い個性を持っているよ」

他の人とは違う、強い個性を持っている人のことを「常識から逸脱」という言葉で言い表します。

悪く言えば、変わり者、変人といったニュアンスもあります。



「常識から逸脱」の類語や類義語

言葉の意味が理解できましたところで、「常識から逸脱」の類語、似た言葉、言い換える言葉などもいくつか紹介します。

こちらの言葉も併せて覚えておくといいでしょう。

  • 「個性的」【こせいてき】
  • 「非常識」【ひじょうしき】

「個性的」【こせいてき】

「個性的」とは個性が顕著である、他とは違う、独特であることを言います。

「それは個性的な考え方で、一般的ではないな」「個性的な人だから一日一緒いると疲れる」などと使います。

「非常識」【ひじょうしき】

「常識から逸脱」とは簡単に言い換えるならば「非常識」という言葉が当てはまります。

「これは、非常識なやり方だと批判されると思うよ」「彼女は非常識な人だから、みんなとは仲良くできないし孤立しているのよ」などと使います。

icon まとめ

いかがでしたでしょうか。

「常識から逸脱」という言葉の意味、使い方、例文などまとめてお伝えしました。

それでは言葉の意味を正しく理解して使いこなしてください。