意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「素っ破抜く」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「素っ破抜く」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「素っ破抜く」という言葉を使った例文や、「素っ破抜く」の類語を紹介して行きます。

素っ破抜く

Meaning-Book
「素っ破抜く」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「素っ破抜く」とは?
  • 「素っ破抜く」を使った例文や短文など
  • 「素っ破抜く」の類語や類義語・言い換え


「素っ破抜く」とは?

「素っ破抜く」という言葉を知っているでしょうか。

「隠し事を素っ破抜く」という言い回しを聞いたことがあるかもしれません。

一方で、「素っ破抜く」という言葉を、今回初めて知った人もいるでしょう。

そこで「素っ破抜く」という言葉の意味を紹介します。

  • 「素っ破抜く」の読み方
  • 「素っ破抜く」の意味

「素っ破抜く」の読み方

「素っ破抜く」「すっぱぬく」と読みます。

「そっぱぬく」などと読み間違えないように気を付けましょう。

これを機会に、「素っ破抜く」「すっぱぬく」と読みましょう。

「素っ破抜く」の意味

「素っ破抜く」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「素っ破抜く」には、「不祥事などを突きとめて、暴露する」という意味があります。

「隠し事を素っ破抜く」という言葉には、誰かが隠している事実を突きとめて、暴露するという意味があります。

また「素っ破抜く」という言葉には、「刀を不意に抜く」という意味もあります。

このように、「素っ破抜く」という言葉には、「不祥事などを突きとめて、暴露する」「刀を不意に抜く」という意味があります。



「素っ破抜く」を使った例文や短文など

次に「素っ破抜く」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「素っ破抜く」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「素っ破抜く」を使った例文1
  • 「素っ破抜く」を使った例文2

「素っ破抜く」を使った例文1

「忍者が、敵の武将の前で刀を『素っ破抜く』」

この例文は、敵の武将の、目の前に現れた忍者が、いきなり刀を抜いて、切りかかっている場面になります。

そもそも「素っ破抜く」という言葉は、このような忍者の行為が元になった言葉とされています。

油断していた武将は、なすすべなく斬られてしまったかもしれません。

「素っ破抜く」を使った例文2

「政治家のスキャンダルを『素っ破抜く』新聞記者」

この例文は、新聞社が政治家の不正や不適切な恋愛などの不祥事を突きとめて暴露しようとしている文章になります。

もし他の新聞よりも早く、不正や不祥事を「素っ破抜く」ことができれば、その記者や新聞のお手柄になるでしょう。

「素っ破抜く」の類語や類義語・言い換え

最後に「素っ破抜く」の類語や類似表現を紹介します。

「素っ破抜く」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「ばらす」
  • 「露呈」【ろてい】

「ばらす」

「ばらす」には「分解してばらばらにする」という意味があります。

また「暴露する」「暴く」という意味もあります。

「秘密をばらす」などという使い方をします。

「露呈」【ろてい】

「露呈」には「隠していた物をあからさまにする」という意味があります。

「真実が露呈する」という言葉には、隠されていた真実が、あからさまになるという意味があります。



icon まとめ

「素っ破抜く」という言葉について見てきました。

誰かの不祥事を突き詰めて暴露しようとする様子を見た時、「素っ破抜く」という言葉を使ってみましょう。