意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「開け放す」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「開け放す」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「開け放す」という言葉を使った例文や、「開け放す」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「開け放す」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「開け放す」とは?
  • 「開け放す」を使った例文や短文など
  • 「開け放す」の類語や類義語・言い換え


「開け放す」とは?

「開け放す」という言葉を知っているでしょうか。

「窓を開け放す」という言い回しを聞いたことがあるかもしれません。

一方で、「開け放す」という言葉を、まるで知らない人もいるでしょう。

そこで「開け放す」という言葉の意味を紹介します。

  • 「開け放す」の読み方
  • 「開け放す」の意味

「開け放す」の読み方

「開け放す」「あけはなす」と読みます。

特に難しい言葉が使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に、「開け放す」「あけはなす」と読みましょう。

「開け放す」の意味

「開け放す」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「開け放す」には、「窓や戸などを、すっかり開ける」という意味があります。

また「開けたままにしておく」という意味があります。

「窓を開けなす」という言葉には、「窓をすっかり開ける」「窓を開けたままにしておくという意味があります。

このように、「開け放す」という言葉には、「窓や戸などを、すっかり開ける」という意味があります。



「開け放す」を使った例文や短文など

次に「開け放す」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「開け放す」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「開け放す」を使った例文1
  • 「開け放す」を使った例文2

「開け放す」を使った例文1

「外が晴れているので、家中の窓を『開け放す』」

この例文は、天気がいい日に、家中の窓をすっかり開ける様子を文章にしたものです。

いい陽気が、部屋の中に入ってくるため、気持ちの良い空気に入れ替えられます。

このように、窓や戸をすっかり開ける様子を「開け放す」と言います。

「開け放す」を使った例文2

「リビングルームと、寝室の仕切りを『開け放し』広く使う」

この例文は、二部屋を一部屋にして、その部屋を広く使おうとしている場面になります。

友達が遊びに来た時などに、リビングルームと寝室の仕切りの襖などを、すっかり開けた経験があるかもしれません。

このような時、「開け放す」という言葉を使ってみましょう。

「開け放す」の類語や類義語・言い換え

「開け放す」の類語や類似表現を紹介します。

「開け放す」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「オープン」
  • 「開けっぴろげ」【あけっぴろげ】

「オープン」

「オープン」には「店を開けること」という意味があります。

また「閉じてあるものを開けること」という意味もあります。

「店をオープンする」などという使い方をします。

「開けっぴろげ」【あけっぴろげ】

「開けっぴろげ」には「戸や窓をすっかり開け広げること」という意味があり、「開け放す」とよく似ています。

また「開けっぴろげな性格」という時は、「飾り立てない素直な性格」という意味があります。



icon まとめ

「開け放す」という言葉について見てきました。

窓や戸などをすっかり開ける様子を見た時、「開け放す」という言葉を使ってみましょう。