意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「良心的」とは?意味や使い方!例文や解釈

日常会話で「良心的」という言葉が使われることがあります。

一体どの様な意味なのか、類語や例文なども併せて詳しく紹介します。

Meaning-Book
「良心的」とは?意味や使い方!例文や解釈>


目次

  • 「良心的」とは?
  • 「良心的」の表現の使い方
  • 「良心的」を使った言葉と意味を解釈
  • 「良心的」を使った例文や短文など(意味を解釈)
  • 「良心的」の反対語
  • 「良心的」の類語や類義語・言い換え
  • 「良心的」の英語と解釈


「良心的」とは?

「良心的」の概要について紹介します。

  • 「良心的」の読み方
  • 「良心的」の意味
  • 「良心的」の言葉の成り立ち
  • 「良心」の語源

「良心的」の読み方

「良心的」「りょうしんてき」と読みます。

難しくない漢字ですので読み書きできる様にしておきましょう。

「良心的」の意味

「良心的」の意味は、「自分の中にある正しい判断により行動している様子」です。

本来自分が有利になろうと思えばなれるのに、あえてそれをせずに相手のことを考えた行動ができることを言います。

主にサービスなど営利が伴う場面での人の考え方や心理を表し、「他人への感謝の思い」「奉仕の精神」「利益に無頓着」などの理由が挙げられます。

「良心的」の言葉の成り立ち

「良心的」「良心+的」で成り立っています。

「良心」には2つの意味があります。

1つ目は「善悪を正しく判断して、その通り行動しようとする心の動き」という意味です。

一般的に言われる「良い心」で、自己満足して終わりではなく、その考え方と行動が評価されます。

2つ目は、「自分の内面で社会一般的な価値観や倫理観に基づきものごとの善悪を判断する心の動き」という意味です。

ただ「良いこと」をしようと思うのではなく、それが「倫理的に正しいかどうか」を判断する基準のことを表しているのです。

「的」「その様な性質を持っている」「その方面に関わる」「それらしい様子」という意味があります。

上記のことから、「良心的」とは「良い心を持つこと」「倫理的な判断基準」という2つの性質を持っていること、という意味で使われています。

「良心」の語源

「良心」の語源は、中国の儒学者として有名な「孟子」「性善説」からきています。

「性善説」では「人間本来の心」「良心」としています。

つまり、「良心」の意味は元々「良い心」だったのですが、1946年に「連合国軍占領下の日本国憲法」として“Freedom of thought and conscience”「思想及び良心の自由」と訳したことから倫理観を伴う意味で使われる様になりました。



「良心的」の表現の使い方

「良心的」の使い方を紹介します。

  • 文法的な使い方
  • 影響を受けた相手が使う

文法的な使い方

「良心的」は形容動詞で、「良心的な〇〇」「良心的に~する」として使われます。

また、「良心的〇〇」と直接名詞を繋げることで一つの名詞として使われます。

影響を受けた相手が使う

「良心的」は、その人の判断基準による行為で、その判断が正しいとは限りません。

その影響を受けた人が「評価できる」と判断した時に使われます。

自分で自分のことを「良心的」とは言いません。

「良心的」を使った言葉と意味を解釈

「良心的」を使った言葉を解釈します。

  • 「良心的な値段」
  • 「良心的な医者」
  • 「良心的兵役拒否」

「良心的な値段」

良質なサービスや商品を、高過ぎず、安過ぎない金額で提供することを言います。

「良心的な値段」と言うと、「安い」というイメージがありますが、「売り手の良心に恥じない適正な価格」と捉えた方が良いでしょう。

「良心的な医者」

病院は、幾つも検査をしたり大量の処方薬を出すと点数が稼げます。

中には飲まない薬も継続的に出されて、自宅にどっさりあまっているという人もいるでしょう。

「良心的な医者」は、その患者に本当に必要な検査と薬を考えてくれる医者のことです。

「良心的兵役拒否」

自分の信念により、兵役を拒否することを言います。

ただ嫌であるから行かないというのではなく、戦争は悪であるという考え方に基づくものです。

最初は宗教的な理由によるものが多かったのですが、最近では思想的な理由によるものに変わって来ました。

昔はこの様な人は非国民とされて罰を受けていたのですが、最近では「良心によるもの」と認められ、何らの選択肢を与えられる国も増えています。



「良心的」を使った例文や短文など(意味を解釈)

「良心的」を使った例文と解釈を紹介します。

  • 「良心的」を使った例文1
  • 「良心的」を使った例文2

「良心的」を使った例文1

「このレストランは非常に良心的だ」

レストランで、雰囲気が良くて料理の味も良く、サービスも行き届いているのに、値段が手ごろであることを表しています。

「良心的」を使った例文2

「良心的な歯医者で安心した」

前歯の治療は見た目を重視すると保険が効かず、非常に高額になります。

予算内で収まる様に治療をしてくれる歯医者のことを評価しています。

「良心的」の反対語

「良心的」の反対語を紹介します。

  • 「悪意」【あくい】
  • 「悪心」【あくしん】

「悪意」【あくい】

「相手に対して意地悪な考えを持つこと」「他人に害を与えようとする心」という意味です。

「悪心」【あくしん】

「人に害を与えようと考えること」という意味です。

気分が悪い時の「悪心」「おしん」と読みます。

「良心的」の類語や類義語・言い換え

「良心的」の類語を紹介します。

  • 「人間味のある」【にんげんみのある】
  • 「人道的」【じんどうてき】
  • 「温情的」【おんじょうてき】

「人間味のある」【にんげんみのある】

「人間らしいやさしさや思いやりがある様子」という意味です。

「人道的」【じんどうてき】

「人として守るべき道理に叶っていること」という意味です。

「温情的」【おんじょうてき】

「優しくて思いやりのある心を持っていること」という意味です。

「良心的」の英語と解釈

「良心的」の英語表現を紹介します。

  • “He is a person of conscience.”
  • “It is an affordable price.”

“He is a person of conscience.”

「彼は良心的な人だ」です。

元々「良心」“conscience”を日本語訳した言葉です。

“It is an affordable price.”

「それは良心的な価格だ」です。

“affordable”「手頃な」「良心的」という意味です。

icon まとめ

「良心的」「自分の中にある正しい判断により行動している様子」という意味です。

他人からも評価されている時に使う様にしましょう。