意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「後ろ盾」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「後ろ盾」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「後ろ盾」という言葉を使った例文や、「後ろ盾」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「後ろ盾」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「後ろ盾」とは?
  • 「後ろ盾」を使った例文や短文など
  • 「後ろ盾」の類語や類義語・言い換え


「後ろ盾」とは?

「後ろ盾」という言葉を知っているでしょうか。

「後ろ盾なしで勝負する」などという言い回しを聞いたことがあるかもしれません。

一方で、「後ろ盾」という言葉を、まるで知らない人もいるでしょう。

そこで「後ろ盾」という言葉の意味を紹介します。

  • 「後ろ盾」の読み方
  • 「後ろ盾」の意味

「後ろ盾」の読み方

「後ろ盾」「うしろだて」と読みます。

特に難しい言葉が使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に、「後ろ盾」「うしろだて」と読みましょう。

「後ろ盾」の意味

「後ろ盾」にはどのような意味があるでしょうか。

「後ろ盾」には、「陰にいて後押しをし、援助する行為、または人や組織」という意味があります。

また「背後を守る盾」「後ろを防ぐもの」という意味があります。

「後ろ盾がない状態で勝負する」時、援助してくれる会社や上司がいない状態で、大きな仕事などに挑戦するという意味があります。

このように、「後ろ盾」という言葉には、「陰にいて後押しをし、援助する行為、または人や組織」「背後を守る盾」「後ろを防ぐもの」という意味があります。



「後ろ盾」を使った例文や短文など

「後ろ盾」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「後ろ盾」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「後ろ盾」を使った例文1
  • 「後ろ盾」を使った例文2

「後ろ盾」を使った例文1

「会社を辞めて、『後ろ盾』を失ったと感じる」

この例文のように、会社を辞めても仕事ができると思っていた人が、思わぬ苦戦をする時、会社が自分を支えていたという事実に気付くかもしれません。

会社の名前があったからこそ、その力で仕事ができたいたのかもしれません。

このように、多くの会社員にとって、会社は「後ろ盾」と呼べる存在ではないでしょうか。

「後ろ盾」を使った例文2

「新入社員なのに大きな顔をしているA君は、『後ろ盾』がいるようだ」

この例文に登場する新入社員のA君は、仕事ができるわけでもないのに、なぜか大きな顔をしています。

そのため周囲の人は、「強力な後援者」がいるのだと予想しています。

役員や、取引先の息子かもしれないと、噂になっているかもしれません。

このように虚力な後援者のことを、「後ろ盾」と呼びます。

「後ろ盾」の類語や類義語・言い換え

「後ろ盾」の類語や類似表現を紹介します。

「後ろ盾」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「バック」
  • 「応援」【おうえん】

「バック」

「バック」には、「陰になって支えてくれる支持者」という意味があり、「後ろ盾」とよく似た意味があります。

「彼には強力なバックがいる」などという使い方をします。

「応援」【おうえん】

「応援」には「力を貸して助けること」という意味があります。

また「試合などで、声援や拍手を送り、選手を励ますこと」という意味もあります。

「応援団」「チームを応援する」などという使い方をします。



icon まとめ

「後ろ盾」という言葉について見てきました。

誰かを陰から支え、援助する人や団体などを見た時に、「後ろ盾」という言葉を使ってみましょう。