意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「情け無い」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「情け無い」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「情け無い」という言葉を使った例文や、「情け無い」の類語を紹介して行きます。

情け無い

Meaning-Book
「情け無い」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「情け無い」とは?
  • 「情け無い」を使った例文や短文など
  • 「情け無い」の類語や類義語・言い換え


「情け無い」とは?

「情け無い」という言葉を知っているでしょうか。

誰かの「情け無い表情」が頭に浮かんだ人もいるでしょう。

今回は「情け無い」という言葉の意味を紹介します。

  • 「情け無い」の読み方
  • 「情け無い」の意味

「情け無い」の読み方

「情け無い」「なさけない」と読みます。

特に難しい言葉が使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に「情け無い」「なさけない」と読みましょう。

「情け無い」の意味

「情け無い」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「情け無い」には、「情や思いやりがない」という意味があります。

また「ひどく残念でみじめな様子」という意味があります。

「情けない表情」には、ひどく残念な表情という意味があり、ミスをした直後の落ち込んだ顔などを言います。

このように、「情け無い」という言葉には、「情や思いやりがない」「ひどく残念でみじめな様子」という意味があります。



「情け無い」を使った例文や短文など

次に「情け無い」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「情け無い」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「情け無い」を使った例文1
  • 「情け無い」を使った例文2

「情け無い」を使った例文1

「『情け無い』成績を取ってしまい、生徒が落ち込む」

この例文は、テストを受けてひどく残念な点数を取ってしまった生徒に関する文章になります。

本来希望していた点数の半分以下だったのかもしれません。

このようにひどく残念だと感じた時、「情け無い」という言葉を使ってみましょう。

「情け無い」を使った例文2

「ケンカをせずに逃げ出した子供に、父が『情け無い』と言う」

この例文は、父と子供に関する文章になります。

ケンカをすべきタイミングで、怖くなって逃げてしまった子供を見て、ひどく残念だと父親が思った場面になります。

今後の子供のことを思えば、戦うべき場面で逃げずに立ち向かう気概が欲しいと父親は思ったはずです。

「情け無い」の類語や類義語・言い換え

続いて「情け無い」の類語や類似表現を紹介します。

「情け無い」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「嘆かわしい」【なげかわしい】
  • 「憐れ」【あわれ】

「嘆かわしい」【なげかわしい】

「嘆かわしい」には「思わず嘆くほど情けなく感じられる」という意味があります。

「最近の若者は嘆かわしい」という時は、若者を見ると、悲しく情けなく感じられるという意味があります。

「憐れ」【あわれ】

「憐れ」には、「かわいようと思わずにはいられないこと」という意味があります。

「憐れな子犬」という言葉には、同情しないではいられない様子の子犬という意味があります。



icon まとめ

「情け無い」という言葉について見てきました。

「情や思いやりがない」「ひどく残念でみじめな様子」を感じた時に、「情け無い」と言う言葉を使ってみましょう。