意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「縁を切る」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「縁を切る」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「縁を切る」という言葉を使った例文や、「縁を切る」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「縁を切る」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「縁を切る」とは?
  • 「縁を切る」を使った例文や短文など
  • 「縁を切る」の類語や類義語・言い換え


「縁を切る」とは?

「縁を切る」という言葉を知っているでしょうか。

「家族と縁を切る」という言い回しを聞いたことがあるかもしれません。

一方で、「縁を切る」という言葉を、まるで知らない人もいるでしょう。

そこで「縁を切る」という言葉の意味を紹介します。

  • 「縁を切る」の読み方
  • 「縁を切る」の意味

「縁を切る」の読み方

「縁を切る」「えんをきる」と読みます。

特に難しい漢字は使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に、「縁を切る」「えんをきる」と読みましょう。

「縁を切る」の意味

「縁を切る」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「縁を切る」には、「夫婦や親子などの関係をなくす」という意味があります。

「家族との縁を切る」という文章には、家族との関係を解消するという意味があります。

また「あることとの関係を解消する」という意味もあります。

このように「縁を切る」という言葉には、「夫婦や親子などの関係をなくす」「あることとの関係を解消する」という意味があります。



「縁を切る」を使った例文や短文など

「縁を切る」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「縁を切る」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「縁を切る」を使った例文1
  • 「縁を切る」を使った例文2

「縁を切る」を使った例文1

「悪い仲間と『縁を切る』と誓う」

この例文に登場する人は、現在悪い仲間とつるんでいるようです。

しかしこのままではいけないと気付き、仲間との関係を絶とうと心に誓ったようです。

引越しして連絡を取らないようにするなどすれば、悪い仲間と「縁を切れる」かもしれません。

「縁を切る」を使った例文2

「自分が浮気したとはいえ、夫婦の『縁を切る』のは辛い」

この例文は離婚することになった夫が、妻と関係を絶つことを辛いと感じている場面になります。

離婚の理由が自分の浮気のため、自分を責めるしかない辛い立場でもあります。

このように、夫婦の縁を絶つことも「縁を切る」と言います。

「縁を切る」の類語や類義語・言い換え

「縁を切る」の類語や類似表現を紹介します。

「縁を切る」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「絶縁」【ぜつえん】
  • 「絶交」【ぜっこう】

「絶縁」【ぜつえん】

「絶縁」には、「関係を断ち切ること」という意味があります。

「縁を切る」と同じ意味があり、「妻と絶縁する」には、「妻との関係を断ち切る」という意味があります。

「絶交」【ぜっこう】

「絶交」には「交際を絶つこと」という意味があります。

特に友達と喧嘩して遊ばなくなる時に、「友と絶交する」などと言います。



icon まとめ

「縁を切る」という言葉について見てきました。

夫婦や家族と関係を絶つ時、また何かとの関係を解消する時に、「縁を切る」という言葉を使ってみましょう。