意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「遅咲き」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「遅咲き」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「遅咲き」という言葉を使った例文や、「遅咲き」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「遅咲き」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「遅咲き」とは?
  • 「遅咲き」を使った例文や短文など
  • 「遅咲き」の類語や類義語・言い換え


「遅咲き」とは?

「遅咲き」という言葉を知っているでしょうか。

「遅咲きの作家」の顔が浮かんだかもしれません。

一方で、「遅咲き」という言葉を、まるで知らない人もいるでしょう。

そこで「遅咲き」という言葉の意味を紹介します。

  • 「遅咲き」の読み方
  • 「遅咲き」の意味

「遅咲き」の読み方

「遅咲き」「おそざき」と読みます。

特に難しい漢字は使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に、「遅咲き」「おそざき」と読みましょう。

「遅咲き」の意味

「遅咲き」にはどのような意味があるでしょうか。

「遅咲き」には「成功したり有名になるまで時間がかること」という意味があります。

「遅咲きの作家」は、作家として有名になるまで時間がかかった人という意味になります。

このように「遅咲き」という言葉には「成功したり有名になるまで時間がかること」という意味があります。



「遅咲き」を使った例文や短文など

「遅咲き」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「遅咲き」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「遅咲き」を使った例文1
  • 「遅咲き」を使った例文2

「遅咲き」を使った例文1

「『遅咲き』で良かったと、40を過ぎて売れ始めた役者が言った」

この例文のように、売れるのが遅い方が良いということもあります。

売れるまでにしっかり努力しているため、芝居の基礎が身についているかもしれません。

また売れるまでの苦労が人間的に成長させているかもしれません。

「遅咲き」を使った例文2

「『遅咲き』の主人公の映画を見ると、勇気が湧いてくる」

誰でも早い段階で成功できるわけではありません。

そのため、年齢を重ねて苦労して成功した人を見ると、自分もそうなれると感じ、勇気が湧いてくる人もいるでしょう。

「遅咲き」の類語や類義語・言い換え

「遅咲き」の類語や類似表現を紹介します。

「遅咲き」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「大器晩成」【たいきばんせい】
  • 「苦労人」【くろうにん】

「大器晩成」【たいきばんせい】

「大器晩成」という言葉には、「偉大な人や、大きな才能を持った人は、大成するのが遅い」という意味があります。

「彼は大器晩成型だ」などという使い方をします。

「苦労人」【くろうにん】

「苦労人」には、「苦労の多い人生を経験した人」という意味があります。

闘病生活が長かった人、経済的に苦しい時期が続いた人を「苦労人」と呼びます。

また苦しい時期が長かった人が、現在は豊かな暮らしをしている時にも、「彼は苦労人だから」と苦労時代を経た人という意味で「苦労人」という言葉を使う事があります。



icon まとめ

「遅咲き」という言葉について見てきました。

成功したり、有名になるまで時間がかかった人を見た時に、「遅咲き」という言葉を使ってみましょう。