意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「注力する」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「注力する」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「注力する」という言葉を使った例文や、「注力する」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「注力する」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「注力する」とは?
  • 「注力する」を使った例文や短文など
  • 「注力する」の類語や類義語・言い換え


「注力する」とは?

「注力する」という言葉を知っているでしょうか。

「新しい商品の販促に注力する」などという言い回しを聞いたことがあるかもしれません。

今回は「注力する」という言葉の意味を紹介します。

  • 「注力する」の読み方
  • 「注力する」の意味

「注力する」の読み方

「注力する」「ちゅうりょくする」と読みます。

特に難しい漢字は使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に、「注力する」「ちゅうりょくする」と読みましょう。

「注力する」の意味

「注力する」という言葉の意味を紹介します。

「注力する」には、「物事の特定の部分に注目し力を入れること」という意味があります。

また「特定の物事に力を尽くすこと」「持っている力を注ぎこむこと」な度の意味があります。

例えば「新しい商品の販促に注力する」時、商品を担当する部署の力を新商品の販促に注ぎ込むという意味があります。

このように、「注力する」には、「物事の特定の部分に力を入れること」「力を尽くすこと」「持っている力を注ぎこむこと」な度の意味があります。



「注力する」を使った例文や短文など

続いて「注力する」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「注力する」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「注力する」を使った例文1
  • 「注力する」を使った例文2

「注力する」を使った例文1

「入社して数年は、仕事だけに『注力する』」

この例文は、入社して何年間は、仕事だけに力を注ぎ、他の物には目もくれないという意味があります。

恋愛をするのは、仕事を覚えて、一人前になってからということでしょう。

趣味を持つのも、仕事ができるようになってからということになります。

「注力する」を使った例文2

「借金をなくすことに『注力する』」

このように、借金を作ってしまった人は、どこかの段階で借金をなくすことに、力を尽くす必要があるでしょう。

このように、持っている力を注ぎこみ、借金を減らす様子などを「借金解消のため注力する」と言います。

「注力する」の類語や類義語・言い換え

「注力する」の類語や類似表現を紹介します。

「注力する」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「集中」【しゅうちゅう】
  • 「重点を置く」【じゅうてんをおく】

「集中」【しゅうちゅう】

「集中する」には、「意識が散漫にならないよう、一つのことに目を向ける」「一カ所に集める」という意味があります。

「集中して仕事をする」という時は、仕事に意識を向けて、散漫にならない様子になります。

「重点を置く」【じゅうてんをおく】

「重点を置く」には、「重要な点として扱うこと」という意味があります。

例えば「新規開拓に重点を置く」という時は、通常の営業より、新規開拓を重要な項目として扱うという意味になります。



icon まとめ

「注力する」という言葉について見てきました。

物事の特定の部分に特に力を入れる時、またあることに力を注ぐ様子を見た時に、「注力する」という言葉を使ってみましょう。