意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「落ち込む」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「落ち込む」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「落ち込む」という言葉を使った例文や、「落ち込む」の類語を紹介して行きます。

落ち込む

Meaning-Book
「落ち込む」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「落ち込む」とは?
  • 「落ち込む」を使った例文や短文など
  • 「落ち込む」の類語や類義語・言い換え


「落ち込む」とは?

「落ち込む」という言葉を知っているでしょうか。

見の周りの「落ち込む人」の表情が浮かんだ人もいるでしょう。

一方で、「落ち込む」という言葉を、まるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「落ち込む」という言葉の意味を紹介します。

  • 「落ち込む」の読み方
  • 「落ち込む」の意味

「落ち込む」の読み方

「落ち込む」「おちこむ」と読みます。

特に難しい漢字は使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に、「落ち込む」「おちこむ」と読みましょう。

「落ち込む」の意味

「落ち込む」という言葉の意味を紹介します。

「落ち込む」には、「穴や溝などに落ちてはいる」という意味があります。

また「よくない状態になる」という意味もあります。

さらに「気分がめいる状態になる」問う意味もあります。

「落ち込む人」「気がめいった状態になった人」という意味があります。

このように、「落ち込む」という言葉には、「穴や溝などに落ちてはいる」「よくない状態になる」「気分がめいる状態になる」という意味があります。



「落ち込む」を使った例文や短文など

「落ち込む」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「落ち込む」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「落ち込む」を使った例文1
  • 「落ち込む」を使った例文2

「落ち込む」を使った例文1

「空を見ながら歩いていたら、側溝に『落ち込んだ』」

この例文は、空を見ながら歩いていた人が、側溝に落ちて入ってしまった場面になります。

天気が良く、空の様子がすがすがしい時は、つい地面から目を切って歩いてしまうかもしれません。

このような時に、側溝や川などに落ちないよう、気を付けましょう。

「落ち込む」を使った例文2

「景気が悪くなり、業績が『落ち込む』」

この例文は景気が悪くなったせいで、業績が悪化したという意味があります。

このように「落ち込む」には「よくない状態になる」という意味もあります。

「落ち込む」の類語や類義語・言い換え

続いて「落ち込む」の類語や類似表現を紹介します。

「落ち込む」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「低下」【ていか】
  • 「憂鬱」【ゆううつ】

「低下」【ていか】

「低下」には「低くなること」「下がること」という意味があります。

また「物事の質や程度が悪くなる」という意味があり、「品質が低下する」などという使い方をします。

「憂鬱」【ゆううつ】

「憂鬱」には「気持ちが塞いで晴れないこと」という意味があります。

「憂鬱な気持ち」「憂鬱な天気」などという使い方をします。



icon まとめ

「落ち込む」という言葉について見てきました。

穴や溝などの落ちて入ってしまった時、よくない状態になった時、また気分がめいった時に、「落ち込む」という言葉を使ってみましょう。