意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「尊敬に値する」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「尊敬に値する」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「尊敬に値する」という言葉を使った例文や、「尊敬に値する」の類語を紹介して行きます。

尊敬に値する

Meaning-Book
「尊敬に値する」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「尊敬に値する」とは?
  • 「尊敬に値する」を使った例文や短文など
  • 「尊敬に値する」の類語や類義語・言い換え


「尊敬に値する」とは?

「尊敬に値する」という言葉を知っているでしょうか。

「尊敬に値する人」の姿が、思い浮かんだ人もいるでしょう。

一方で、「尊敬に値する」という言葉を、まるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「尊敬に値する」という言葉の意味を紹介します。

  • 「尊敬に値する」の読み方
  • 「尊敬に値する」の意味

「尊敬に値する」の読み方

「尊敬に値する」「そんけいにあたいする」と読みます。

特に難しい漢字は使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に「尊敬に値する」「そんけいにあたいする」と読みましょう。

「尊敬に値する」の意味

「尊敬に値する」にはどのような意味があるでしょうか。

「尊敬に値する」「尊敬」には「その人の人格を尊いと認めて、敬うこと」という意味があります。

また「値する」には、「それだけの値打ちがある」という意味があります。

そのため「尊敬に値する」には「尊敬するだけの値打ちがある」という意味があります。



「尊敬に値する」を使った例文や短文など

「尊敬に値する」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「尊敬に値する」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「尊敬に値する」を使った例文1
  • 「尊敬に値する」を使った例文2

「尊敬に値する」を使った例文1

「一人で大きな仕事をやり終えたことは、『尊敬に値する』」

この例文は、仕事を頑張った人が、尊敬する値打ちがある仕事をしたと褒められている場面になります。

上司が部下に「尊敬する」ということは少なくても、仕事ぶりを「尊敬に値する仕事だ」と褒められることはあるかもしれません。

「尊敬に値する」を使った例文2

「『尊敬に値する』仕事ができているか、いつも心に問いかける」

この例文は、自分の仕事ぶりに厳しい目を向けている人を描いた文章になります。

いつでも人から尊敬されるような仕事をしたいと、向上心を持っている人でなければ、このような問いかけを自分にすることはないためです。

「尊敬に値する」の類語や類義語・言い換え

「尊敬に値する」の類語や類似表現を紹介します。

「尊敬に値する」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「値打ちがある」【ねうちがある】
  • 「優れている」【すぐれている】

「値打ちがある」【ねうちがある】

「値打ちがある」には「物事が持っている価値が高い」「品位が高い」などの意味があります。

「値打ちがある壺」は、価値が高い壺という意味になります。

「優れている」【すぐれている】

「優れている」には「物事の程度が、他に勝っている様子」という意味があります。

「彼は優れている」という時は、周囲の人よりその男性の程度が勝っているという意味になります。



icon まとめ

「尊敬に値する」という言葉について見てきました。

尊敬するのにふさわしい仕事ぶりなどを見た時に、「尊敬に値する」という言葉を使ってみましょう。