意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「脆い」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「脆い」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「脆い」という言葉を使った例文や、「脆い」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「脆い」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「脆い」とは?
  • 「脆い」を使った例文や短文など
  • 「脆い」の類語や類義語・言い換え


「脆い」とは?

「脆い」という言葉を知っているでしょうか。

「精神的に脆い」タイプの人を知っているかもしれません。

一方で、「脆い」という言葉を、まるで知らない人もいるでしょう。

そこで「脆い」という言葉の意味を紹介します。

  • 「脆い」の読み方
  • 「脆い」の意味

「脆い」の読み方

「脆い」「もろい」と読みます。

少し読み方が難しいため、読み間違えないようにしましょう。

これを機会に、「脆い」「もろい」と読みましょう。

「脆い」の意味

「脆い」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「脆い」には、「質が悪く、元の形や状態がすぐに壊れやすい」という意味があります。

また「耐久力が弱い」という意味もあります。

例えば「精神的に脆いタイプの人」は、何か辛い状況になった時に、精神的に弱く、持ちこたえられない人になります。

このように、「脆い」という言葉には、「質が悪く、元の形や状態がすぐに壊れやすい」「耐久力が弱い」という意味もあります。



「脆い」を使った例文や短文など

「脆い」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「脆い」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「脆い」を使った例文1
  • 「脆い」を使った例文2

「脆い」を使った例文1

「丈夫そうに見えるが、『脆い』壁なので、取扱注意だ」

この例文は、引っ越し業者などが、壁について話している場面になります。

一見丈夫に見えても、実は弱く、崩れやすい壁は「脆い壁」になります。

このような壁にのしかからないよう、注意が必要になりそうです。

「脆い」を使った例文2

「彼は仕事ができるが、精神的に『脆い』ため、厳しい言い方は避けよう」

この例文のように、精神的に壊れやすいタイプの人には、言い方に気を付ける必要があるでしょう。

普通なら怒鳴るような場面でも、優しい話し方をして分からせる必要があります。

このように、心が弱い人に対しても「脆い」を使います。

「脆い」の類語や類義語・言い換え

続いて「脆い」の類語や類似表現を紹介します。

「脆い」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「華奢」【きゃしゃ】
  • 「か細い」【かぼそい】

「華奢」【きゃしゃ】

「華奢」には「細くてスラッとしていて小さな体」「姿形がほっそりして、上品に感じられる様子」という意味があります。

「華奢な女性」などという使い方をします。

「か細い」【かぼそい】

「か細い」には「いかにも細くて、脆く弱々しい様子」という意味があります。

「か細い女性」はいかにも細くて弱々しく見える女性になります。



icon まとめ

「脆い」という言葉について見てきました。

元の形や状態が崩れやすいと感じる時、壊れやすいと感じる時などに、「脆い」という言葉を使ってみましょう。