意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「容易い」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

勉強・仕事・人間関係など様々なことにはそれぞれに応じた難易度が存在します。

そしてその難易度の表現の中に「容易い」という言葉が存在します。

どのような言葉か、紹介していきます。

容易い

Meaning-Book
「容易い」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「容易い」とは?
  • 「容易い」の表現の使い方
  • 「容易い」を使った例文と意味を解釈
  • 「容易い」の類語や類義語


「容易い」とは?

「容易い」という言葉は対象となる事象に対し、困る・混乱する・悩むといったことがなく、わけなくできてしまうことを意味します。

その背景にはその人の技術や知識・ポテンシャルなど様々な要素が関係しており、その人以外には難しいという場合もあります。

そのため難易度を主観的に捉えた意味合いとなります。

また仕事や作業・運転など具体的に目に見えるもの以外にも人間関係・今後の予想・計算など抽象的・曖昧なものにも適応します。

  • 「容易い」の読み方

「容易い」の読み方

「容易い」という言葉の読み方は「たやすい」と読みます。

「易い」はそのまま「やすい」と読みますが「容」「た」という読み方は存在しません。

しかし当て字にも分類されないことから、熟語訓としての読み方となります。



「容易い」の表現の使い方

「容易い」という言葉の使い方として対象となる事象が簡単であることを周囲に伝えるような使い方となります。

またプライベートで使うよりも仕事や上下関係がある相手・公的な場などで用いられる場合が多いです。

しかし「容易い」という言葉はその人にとっての主観であり周囲はそうでない場合もあります。

そのため安易に使ってしまうと相手のプライドを刺激したり嫌味として解釈されかねないため、注意も必要です。

「容易い」を使った例文と意味を解釈

「容易い」という言葉は様々な場面で適応しますが、使い方にも注意が必要な言葉です。

実際に使う際にはどのような使い方となるか、例を紹介していきます。

  • 「容易い」を使った例文1
  • 「容易い」を使った例文2

「容易い」を使った例文1

「君はこの作業を容易いと言ったが、皆にとってはそうではないんだよ。もう少し言い方を考えてほしい」

ここでは「君」とされる人物に対しての注意・指摘の中で用いられています。

周囲の人にとって難しい作業を「容易い」と言ってしまい、発言や言い方には気を付けた方がいいと伝えています。

「容易い」を使った例文2

「楽しみにしていたゲームだけどこんなに容易くクリアできてしまうとは。拍子抜けしたよ」

この場合、ゲームに対しての感想・評価で用いられています。

期待していたゲームだが想像していた以上に難易度が低く、拍子抜けしたと語っています。



「容易い」の類語や類義語

「容易い」という言葉が適応する場面は非常に多いですが、実際に使う際には様々な類語や類義語が用いられる場合が多いです。

どのような言葉があるか、例を紹介していきます。

  • 「簡単」
  • 「易しい(優しい)」

「簡単」

「簡単」とは複雑ではない・単純でわかりやすいといった意味合いとなります。

「容易い」と意味は類似していますが名詞として扱われることから類語とされています。

「易しい(優しい)」

「易しい(優しい)」とは物事においてわかりやすく平易であることを意味しています。

また実行・処理・解決など行動するうえでもやりやすく、「容易い」の類語となります。

icon まとめ

「容易い」という言葉は様々な場面で用いることが出来ますが、使い方を間違えると人間関係に影響したり、トラブルにもなりかねません。

そのため周囲への配慮も意識しつつ用いることが求められます。