意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「簡単」の意味とは?「簡単」と「易しい」の違い・読み方・英語・類語【使い方や例文】

「簡単」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「簡単」の英語や対義語、「簡単」を使った言葉や例文や短文を紹介して行きます。

Meaning-Book
「簡単」の意味とは?「簡単」と「易しい」の違い・読み方・英語・類語【使い方や例文】>


目次

  • 「簡単」の意味とは?
  • 「簡単」の読み方
  • 「簡単」の英語
  • 「簡単」の対義語
  • 「簡単」の言葉の使い方
  • 「簡単」を使った言葉・慣用句や熟語・関連
  • 「簡単」を使った例文や短文など
  • 「簡単」の類語や類義表現
  • 「簡単」と「易しい」の違い


「簡単」の意味とは?

「簡単」という言葉を聞いた事がない人はいないでしょう。

「簡単」は小学生でも使う事ができる、広く知れ渡った言葉のひとつです。

とはいえ、「簡単」という言葉の意味を正確に人に伝える事は難しいかもしれません。

「簡単」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「簡単」には、「構成が込み入っていない様子」という意味があります。

また「簡単」には、「手数がかからず容易な事」という意味もあります。



「簡単」の読み方

「簡単」という言葉をどのように読めばいいでしょうか。

「簡単」「かんたん」と読みます。

それほど難しい漢字は使われていませんので、読み間違える事もないでしょう。

あらためて「簡単」「かんたん」と読む事を確かめておきましょう。

「簡単」の英語

「簡単」とい言葉を英語で表現したい時、どのような言葉を選べばいいでしょうか。

そこで、「簡単」の英語表現を紹介します。

「簡単」“easy”(イージー)という英語にする事ができます。

「easy」「イージー」「簡単」という意味があります。

さらに「簡単」“simple”(シンプル)という英語にする事もできます。

「イージー」「シンプル」もカタカナ語として知られている言葉のため、「簡単」の英語として覚えやすいのではないでしょうか。

このように「簡単」“easy”“simple”という英語にする事を覚えておきましょう。



「簡単」の対義語

「簡単」の対義語を紹介します。

「簡単」の反対の意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「複雑」
  • 「困難」

「複雑」

「複雑」には「込み入っている様子」という意味があります。

例えばパーツ数が多い模型などは、「複雑な模型」などと言われます。

また数式が込み入っていて、容易に回答できそうものない問題を「複雑な問題」と言います。

「困難」

「困難」には「物事をするのが難しい」という意味があります。

例えば「仕事が困難だ」という場合は、仕事をするのが難しいという意味があります。

「簡単」には「容易」という意味がありますが、その意味で「困難」は反対の意味を持つ言葉と言えるでしょう。

「簡単」の言葉の使い方

「簡単」という言葉をどのように使えばいいでしょうか。

「簡単」には、「構成が込み入っていない様子」「手数がかからず容易な事」という意味があります。

単純な作りのおもちゃなどを見た時、「簡単なおもちゃ」という事ができるでしょう。

また手数がかからず容易に作れそうな料理のレシピを見た時は、「簡単な料理」と言えるでしょう。

このように、単純な物事、または容易にできる物事に対して「簡単」という言葉を使ってみましょう。

「簡単」を使った言葉・慣用句や熟語・関連

「簡単」を使った言葉や慣用句に注目してみましょう。

この言い回しを覚えておけば、「簡単」を容易に使えるようになるでしょう。

  • 「簡単レシピ」
  • 「簡単なこと」
  • 「簡単に作れる」

「簡単レシピ」

「簡単レシピ」は、手数がかからずすぐに作れる料理のレシピの事を言います。

例えば野菜と肉を切って、レンジに入れて加熱するだけの料理は、手数が少なく、誰でも作る事ができるため「簡単レシピ」と言えるでしょう。

「簡単なこと」

「簡単なこと」という言葉があります。

この言葉には「容易にできること」「すぐにできること」などの意味があります。

いずれにせよ、それほどの努力を必要とせず、能力がなくても達成可能な事に対して使います。

「簡単に作れる」

「簡単に作れる」という言い回しも良く使われます。

先ほど登場した「簡単レシピ」もそうですが、誰にでも作れるような容易なものは、多くの人から好まれる傾向があります。

例えば家具などでも、特別なスキルがなくても作れるものが求められています。

「簡単」を使った例文や短文など

「簡単」という言葉を使った例文や短文を見て行きましょう。

「簡単」をどのように文章に入れればいいか、そのコツを覚えましょう。

  • 「簡単」を使った例文1
  • 「簡単」を使った例文2

「簡単」を使った例文1

「この餃子のレシピは、『簡単』なのに美味しい」

以前ほど料理の腕を持たない人が増えています。

そのため包丁などを使わず、「簡単」に調理を終えられる料理のレシピは人気があります。

この例文の餃子は、きっと一般的な餃子よりスキルがいらず、手数も少なくできるのでしょう。

子育てや仕事に忙しい時期は、このような「簡単」なレシピに注目してみましょう。

「簡単」を使った例文2

「仕事は『簡単』なものほど注意が必要」

この例文のように、誰でも容易に作業できるような仕事ほど、注意が必要です。

うっかりミスなどが起こりやすいためです。

なめてかかりそうな仕事ほど、繊細な注意を払うようにしましょう。

「簡単」の類語や類義表現

「簡単」という言葉の類語や類義表現を紹介します。

「簡単」と言い換えられるような、似た意味の言葉を覚えましょう。

  • 「シンプル」
  • 「手軽」

「シンプル」

「シンプル」というカタカナ語には「単純な事」という意味があります。

「簡単」には「構成が込み入っていない様子」という意味がありますが、こちらの意味の「簡単」「シンプル」はよく似ています。

「手軽」

「手軽」には、「簡単で気軽である」という意味があります。

「手軽にチャレンジできる」「手軽な食事」などの使い方があります。

「簡単」と「易しい」の違い

最後に「簡単」「易しい」という言葉の違いを見て行きましょう。

「易しい」には、「苦労せずにできる事」という意味があります。

「簡単」に含まれず「手数がかからず容易にできる」とほとんど同じ意味になります。

また「わかりやすい」という意味もあり、こちらは「構成が込み入っていない様子」という意味とよく似ています。

このように「簡単」「易しい」はかなり似ている類語である事が分かります。

そのため「簡単」という言葉が続きそうな時は「易しい」を使うなど、言い換えられる言葉としてセットで覚えておきましょう。

icon まとめ

「簡単」という言葉に注目してみました。

これまで無意識的に使っていた「簡単」には、いくつかの意味がある事が分かりました。

今後は「簡単」をさらに適切に使えるようになりましょう。


関連記事



当サイトよりのお願い

当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。