意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「転向」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「転向」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「転向」という言葉を使った例文や、「転向」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「転向」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「転向」とは?
  • 「転向」を使った例文や短文など
  • 「転向」の類語や類義語・言い換え


「転向」とは?

「転向」という言葉を知っているでしょうか。

「仕事を転向した」という経験があるかもしれません。

一方で、「転向」という言葉を、今回初めて知った人もいるでしょう。

そこで「転向」という言葉の意味を紹介します。

  • 「転向」の読み方
  • 「転向」の意味

「転向」の読み方

「転向」「てんこう」と読みます。

特に難しい漢字は使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に、「転向」「てんこう」と読みましょう。

「転向」の意味

「転向」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「転向」には、「今までの方針や仕事などを変えること」という意味があります。

「仕事を転向する」という時は、現在の仕事を他の仕事に変えるという意味があります。

このように「転向」という言葉には、「今までの方針や仕事などを変えること」という意味があります。



「転向」を使った例文や短文など

次に「転向」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「転向」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「転向」を使った例文1
  • 「転向」を使った例文2

「転向」を使った例文1

「主張を『転向』することを決める」

みなさんも、政治的な主張や信条を持っているかもしれません。

そのような主張や信条が、情勢が変化したり、考えが変わったことにより変化するかもしれません。

このような時、「主張を転向する」などと言います。

「転向」を使った例文2

「上手投げの投手が横手投げに『転向』した」

この例文は野球の投手が投げ方を変えた場面を、文章にしたものです。

このように上手投げから、横手投げと、ピッチングフォームを大きく変える様子は「転向」と呼ばれます。

「転向」の類語や類義語・言い換え

「転向」の類語や類似表現を紹介します。

「転向」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「改宗」【かいしゅう】
  • 「変心」【へんしん】

「改宗」【かいしゅう】

「改宗」は、「今まで信仰していた宗教を、他の宗教に改めること」という意味があります。

例えば仏教徒がキリスト教徒になる時、「改宗する」と言います。

「変心」【へんしん】

「変心」には「気持ち・考え・思いが変わること」という意味があります。

また「心変わり」という意味があります。

例えば高い理想を掲げていた人が、お金の味を覚えて堕落してしまったとき、「彼は変身してしまった」などと言われます。

また恋愛相手が浮気などして、他の人を好きになってしまった時も、「変心」という言葉を使います。



icon まとめ

「転向」という言葉について見てきました。

考えや主張、好みや仕事などを変える時、「転向」という言葉を使ってみましょう。