意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「図星」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「図星」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「図星」という言葉を使った例文や、「図星」の類語を紹介して行きます。

図星

Meaning-Book
「図星」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「図星」とは?
  • 「図星」を使った例文や短文など
  • 「図星」の類語や類義語・言い換え


「図星」とは?

「図星」という言葉を知っているでしょうか。

「あなたの言ったことは図星だ」などと言ったことがあるかもしれません。

一方で、「図星」という言葉を、まるで知らない人もいるでしょう。

そこで「図星」という言葉の意味を紹介します。

  • 「図星」の読み方
  • 「図星」の意味

「図星」の読み方

「図星」「ずぼし」と読みます。

「とぼし」などと読み間違えないように気を付けましょう。

これを機会に、「図星」「ずぼし」と読みましょう。

「図星」の意味

「図星」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「図星」には、「目当てのところ」という意味があります。

また「人の指摘などが、その通りであること」という意味があります。

「あなたの言ったことは図星だ」という時は、相手の指摘が間違えではなく、その通りだという意味があります。

このように「図星」という言葉には、「目当てのところ」「人の指摘などがその通りであること」という意味があります。



「図星」を使った例文や短文など

「図星」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「図星」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「図星」を使った例文1
  • 「図星」を使った例文2

「図星」を使った例文1

「部長に指摘された部分が、『図星』過ぎて、反論できない」

ビジネスシーンでも「図星」という言葉を使うことがあります。

この例文は、部長に指摘された通りで、まるで間違っていないため、反論する余地がないという意味があります。

仕事の進め方などにダメ出しをされて、反論したくてもできない場面を文章にしたものです。

「図星」を使った例文2

「私が彼女のことを好きだというのは、『図星』だ」

この例文のように、好きな人について、誰かに指摘され、それが当たっていることがあります。

ごまかそうと思っても、「図星」の時は、動揺してなかなかごまかせないのではないでしょうか。

「図星」の類語や類義語・言い換え

次に「図星」の類語や類似表現を紹介します。

「図星」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「的中」【てきちゅう】
  • 「命中」【めいちゅう】

「的中」【てきちゅう】

「的中」には、「矢や弾丸が、的に当たること」という意味があります。

「アーチェリーの弓が的中する」という時は、アーチェリーを使って放たれた弓が、的に当たったという意味があります。

「命中」【めいちゅう】

「命中」には、「狙ったものに当たる」という意味があります。

例えば狩りをしている時、銃弾が獣など、狙ったものに当たった時、「鹿に命中した」などと言います。



icon まとめ

「図星」という言葉について見てきました。

誰かの指摘が、的を得ていると思った時、「図星」という言葉を使ってみましょう。