意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「的中」とは?意味や類語!例文や表現の使い方

皆さんは、「的中」という言葉を耳にしたことがあると思います。

この言葉はギャンブルが好きな人にとっては使うことが多いかもしれませんが、他の人達は何となく使っている場合も多いように思われます。

そこで、ここではこの「的中」について説明を進めていくことにします。

Meaning-Book
「的中」とは?意味や類語!例文や表現の使い方>


目次

  • 「的中」とは?
  • 「的中」の表現の使い方
  • 「的中」の英語と解釈
  • 「的中」を使った例文と意味を解釈
  • 「的中」の類語や類義語・言い換え

「的中」とは?

「的中」とは「撃った矢や弾丸が的(まと)にあたること」「命中する」という意味を持つ言葉です。

そこから意味が転じて、「予想がぴたりと当たること」という解釈になってきました。

  • 「的中」の読み方

「的中」の読み方

「的中」「てきちゅう」という読み方をしますので、ここで間違いないようにしっかりとチェックしておいてください。

「的中」の表現の使い方

「的中」「予想や予言が当たる」という意味を持つ言葉です。

そのために、予想が当たることや予言の通りに物事が進んで行ったり、予報や占い、勘が当たるような時にも使われています。

結果が出るまで、どのように進んでいくのか、先が見えないことに対して、予想が現実のものになる場合に使うことになります。

「的中」の英語と解釈

「的中」を英語に訳すと、“hit”という言葉で表現することができますが、「予想が当たる」という意味合いで英訳すると、“guess right”で言い表すことになります。

「的中」を使った例文と意味を解釈

ここで「的中」を使った例文を見ながら、具体的な活用シーンを思い浮かべてみることにしましょう。

  • 「的中」を使った例文1
  • 「的中」を使った例文2

「的中」を使った例文1

「トラブルが起こるのではないかと心配していたのですが、やはり予感が的中してしまい、大きな問題になってしまいました」

仕事でも日常生活の中でも、物事が悪い方向に進んでいくのではないかと、懸念されることが時折あります。

それで何も起こらなければいいのですが、悪い予感は意外と「的中」してしまうことが少なくありません。

気にし過ぎることはあまり良くありませんが、予想される心配事の対策を予め考えておくことも、万が一のために必要なことです。

「的中」を使った例文2

「天気の週間予報では雨の予報はなかったのですが、何となくキャンプの時は天気が崩れそうな気配を予想していました。結果的に僕の勘が的中してしまいましたね」

天気予報をいつも気にしながら生活している人が結構多くいるものですが、普段あまり気にしないしていない人でも、キャンプなどのアウトドアに行く時は、必ず天気予報を見るものです。

こんな時に勘が「的中」することも珍しくはありません。

「的中」の類語や類義語・言い換え

「的中」を他の言葉で言い換えるとするなら、どのような言葉が使えるかを見ていくことにしたいと思います。

  • 「大当たり」
  • 「ヤマが当たる」
  • 「予想通りになる」

「大当たり」

「大当たり」「的中」と同じ意味があり、類義語の1つとして挙げることができます。

ただ、使い方によっては、「予想が当たる」というよりも「的のど真ん中に矢が刺さる」というようなニュアンスが強いこともあります。

「ヤマが当たる」

「勘がぴたりと当たる」という意味を持つ「ヤマが当たる」「的中」の類義語として活用することができます。

試験前に「ヤマを張ってその通りになる」というような使い方もあります。

「予想通りになる」

オーソドックスな言い回しですが、この「予想通りになる」が、最も「的中」の置き換えに適した表現でしょう。

意味は言葉そのもので、平易な表現でよく耳にする言葉です。

icon まとめ

「的中」=「予想通りになる」ということは、日々の生活の中では日常茶飯事のことかもしれません。

しかし、先のことを予想して「的中」するかどうか一喜一憂するのではなく、悪い結果になった場合に、どのような対処をすればいいのか、前以て準備することも重要なことです。