意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「逸出」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「逸出」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「逸出」という言葉を使った例文や、「逸出」の類語を紹介して行きます。

逸出

Meaning-Book
「逸出」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「逸出」とは?
  • 「逸出」を使った例文や短文など
  • 「逸出」の類語や類義語・言い換え


「逸出」とは?

「逸出」という言葉を知っているでしょうか。

「集団から逸出する」などという言い回しを聞いたことがあるかもしれません。

一方で、「逸出」という言葉を、今回初めて知った人もいるでしょう。

そこで「逸出」という言葉の意味を紹介します。

  • 「逸出」の読み方
  • 「逸出」の意味

「逸出」の読み方

「逸出」「いっしゅつ」と読みます。

「いつで」などと読み間違えないように気を付けましょう。

これを機会に、「逸出」「いっしゅつ」と読みましょう。

「逸出」の意味

「逸出」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「逸出」には、「抜け出ること」「逃れ出ること」という意味があります。

「集団から逸出する」という時は、「集団から抜け出ること」という意味があります。

また「逸出」には、「飛びぬけて優れていること」「抜きん出ること」という意味もあります。

このように「逸出」には、「抜け出ること」「逃れ出ること」「飛びぬけて優れていること」「抜きん出ること」という意味があります。



「逸出」を使った例文や短文など

次に「逸出」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「逸出」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「逸出」を使った例文1
  • 「逸出」を使った例文2

「逸出」を使った例文1

「飲み会の雰囲気が合わないため、タイミングを見て『逸出』した」

この例文は、飲み会に参加したものの、自分とは合わない会だと気付き、途中で抜け出した場面を文章にしたものです。

みなさんも、このような経験があるかもしれません。

無理して嫌な思いをするより、挨拶だけして「逸出」したほうがお互いにとっていいかもしれません。

「逸出」を使った例文2

「彼はこの会社で『逸出』した人材だ」

この例文の「逸出」「飛びぬけて優れている」という意味があります。

彼は会社の中で、一人飛び抜けた優秀な存在のため、「逸出した人材」と呼ばれているのでしょう。

「逸出」の類語や類義語・言い換え

続いて「逸出」の類語や類似表現を紹介します。

「逸出」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「逃げる」【にげる】
  • 「振り切る」【ふりきる】

「逃げる」【にげる】

「逃げる」には「捕まらないように、追ってくるものの力が及ばない場所に行く」という意味があります。

「追ってから逃げる」「拘束から逃げる」などという使い方をします。

「振り切る」【ふりきる】

「振り切る」という言葉には、「手などを振り、しがみついているものを離す」という意味があります。

「彼が手を掴むのを振り切る」などという使い方をします。



icon まとめ

「逸出」という言葉について見てきました。

どこかから抜け出る時、また逃れ出る時、さらに飛びぬけて優れている人を見た時になどに、「逸出」という言葉を使ってみましょう。