意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「小胆」とは?意味や類語!例文と解釈

「小胆」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「小胆」という言葉を使った例文や、「小胆」の類語を紹介して行きます。

小胆

Meaning-Book
「小胆」とは?意味や類語!例文と解釈>


目次

  • 「小胆」とは?
  • 「小胆」の英語と解釈
  • 「小胆」の表現の使い方
  • 「小胆」を使った例文や短文など
  • 「小胆」の類語や類義語・言い換え


「小胆」とは?

「小胆」という言葉を知っているでしょうか。

「小胆な男」の顔が浮かんだという人もいるでしょう。

一方で、「小胆」という言葉を、まるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「小胆」という言葉の意味を紹介します。

  • 「小胆」の読み方
  • 「小胆」の意味

「小胆」の読み方

「小胆」「しょうたん」と読みます。

特に難しい漢字は使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に、「小胆」「しょうたん」と読みましょう。

「小胆」の意味

「小胆」には、どのような意味があるでしょうか。

「小胆」には、「気が小さいこと」「度胸がないこと」という意味があります。

「小胆な男」「気が小さく、度胸がない男性」という意味があります。

このように、「小胆」という言葉には、「気が小さいこと」「度胸がないこと」という意味があります。



「小胆」の英語と解釈

小胆 meaning in english

「小胆」を英語にすると、どのような言葉になるでしょうか。

「小胆」は英語で、“cowardly”になります。

“cowardly”には「弱き」「小胆」という意味があります。

このように「小胆」を英語にする時は、“cowardly”という英語を使ってみましょう。

「小胆」の表現の使い方

「小胆」はどのような使い方をすればいいでしょうか。

「小胆」には気が小さい、度胸がないという意味があるため、そのような人を見た時に使ってみましょう。

例えば夏休みに肝試しをする時、一人で目的地まで行けない人は「小胆な人」と言えるでしょう。

また好きな人がいるのに、告白できない勇気のない人も「小胆」と呼べるかもしれません。

このように気が小さな人、度胸がない人に対して「小胆」を使ってみましょう。



「小胆」を使った例文や短文など

「小胆」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「小胆」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「小胆」を使った例文1
  • 「小胆」を使った例文2

「小胆」を使った例文1

「私は『小胆』のため、少しでも地震で家が揺れると、走って外に出る」

この例文は、気が小さく、小さな地震にも大きく反応してしまう人の話になります。

いつ大きな地震が起こるか分からないため、このような「小胆さ」は必要かもしれません。

「小胆」を使った例文2

「彼は『小胆』なタイプだが、告白をしたのは、よっぽど彼女が好きだからだろう」

この例文のように、気が小さな人が、告白することがあります。

彼女のことが好きすぎて、気の小ささを凌駕したためでしょう。

このように「小胆」でも本当に好きな人ができれば、告白し、付き合えるかもしれません。

「小胆」の類語や類義語・言い換え

「小胆」の類語や類似表現を紹介します。

「小胆」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「小心」【しょうしん】
  • 「腰抜け」【こしぬけ】

「小心」【しょうしん】

「小心」には「意気地なし」「勇気がない人」などの意味があります。

気が小さくて、自分のしたいような行動ができない人は、「小心者」などと呼ばれます。

「腰抜け」【こしぬけ】

「腰抜け」には、「意気地がなく臆病なこと」という意味があります。

「小胆」「小心」と同じように、気が小さな人を「腰抜け」と呼びます。

icon まとめ

「小胆」という言葉について見てきました。

気が小さいと感じる人、度胸がないと感じる人を見た時に、「小胆」という言葉を使ってみましょう。