意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「逸機」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「逸機」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「逸機」という言葉を使った例文や、「逸機」の類語を紹介して行きます。

逸機

Meaning-Book
「逸機」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「逸機」とは?
  • 「逸機」を使った例文や短文など
  • 「逸機」の類語や類義語・言い換え


「逸機」とは?

「逸機」という言葉を知っているでしょうか。

スポーツの試合を見ていて、「せっかくの場面で逸機した」などと思ったことがあるでしょう。

一方で、「逸機」という言葉を、まるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「逸機」という言葉の意味を紹介します。

  • 「逸機」の読み方
  • 「逸機」の意味

「逸機」の読み方

「逸機」「いっき」と読みます。

特に難しい言葉は使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に、「逸機」「いっき」と読みましょう。

「逸機」の意味

「逸機」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「逸機」には、「機会を逃すこと」「チャンスを逃すこと」という意味があります。

スポーツの試合で、点数を取れそうなチャンスを逃してしまった時、「逸機」という言葉を使います。

このように「逸機」には、「機会を逃すこと」「チャンスを逃すこと」という意味があります。



「逸機」を使った例文や短文など

次に「逸機」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「逸機」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「逸機」を使った例文1
  • 「逸機」を使った例文2

「逸機」を使った例文1

「倒せる場面で『逸機』し、後半逆に倒されてしまう」

この例文は、ボクシングの試合で、相手を倒すチャンスを逃してしまい、後半逆に倒されて負けてしまったという文章になります。

このように「逸機」は、勝敗を分けるポイントになるため、チャンスは逃さないようにしましょう。

「逸機」を使った例文2

「告白するタイミングを『逸機』してしまい、友達になる」

この例文のように、男女の仲は複雑なものです。

恋愛関係になれそうな二人が、告白のタイミングを逃してしまうと、そのまま友達になってしまうこともあります。

「逸機」の類語や類義語・言い換え

続いて「逸機」の類語や類似表現を紹介します。

「逸機」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「取りこぼす」【とりこぼす】
  • 「機を誤る」【きをあやまる】

「取りこぼす」【とりこぼす】

「取りこぼす」には、「物事が完全に達成されないこと」という意味があります。

例えばテストで99点の時、「一問だけ、取りこぼした」などと言います。

「機を誤る」【きをあやまる】

「機を誤る」には、「チャンスを取り逃がす」という意味があります。

また「タイミングを間違える」という意味もあります。

「この案件は、機を誤った」という時は、案件を世に出すタイミングを間違えたなどという意味があります。



icon まとめ

「逸機」という言葉について見てきました。

せっかくの機会を逃してしまったと思った時、チャンスを失ったと感じた時に、「逸機」という言葉を使ってみましょう。