意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「愛用」とは?意味や類語!例文と解釈

「愛用」という表現を聞いたことがあるでしょうか。

誰にでも「愛用」しているものがあるかもしれませんね。

ここでは「愛用」という表現について詳しく紹介していきます。

愛用

Meaning-Book
「愛用」とは?意味や類語!例文と解釈>


目次

  • 「愛用」とは?
  • 「愛用」の英語と解釈
  • 「愛用」の表現の使い方
  • 「愛用」を使った例文と意味を解釈
  • 「愛用」の類語や類義語


「愛用」とは?

「愛用」というのは好んでいつも使用する、使いつける、という意味になります。

例えば、誰にでも気に入っているものがあるのではないでしょうか。

子供であれば特定のブランケットを気に入っているということもあるかもしれませんね。

それは「子供が愛用しているブランケット」ということになります。

鞄やお財布など、身近なものでも大切に使っている、好んで使っている、というものは「愛用」ということになります。

万年筆などを「愛用」しているという人もいるかもしれませんね。

そのものを大切なものとして扱う、重宝する、という意味でも利用される表現です。

  • 「愛用」の読み方

「愛用」の読み方

「愛用」「あいよう」と読みます。

日常的にも使われる表現ですのでぜひ覚えておきましょう。



「愛用」の英語と解釈

愛用 meaning in english

「愛用」を英語にすると“habitual use”“use something regularly”になります。

「私はこれを愛用しています」ということであれば“I use this all the time.”でも良いですし、“I cherish this.”でも構いません。

「愛用」の表現の使い方

「愛用」という表現は好んでいつも使っている、常に利用している、という時に使える表現です。

例えば、外出するときにはいつも気に入ったサングラスを使っているという人もいるのではないでしょうか。

それは「愛用しているサングラス」ということになります。

何年も前に子供からもらったお財布をいつまでも大切にしているということであれば、そのお財布は「愛用しているお財布」になりますね。

誰にでも大切に思い、長年利用しているというものがあるのではないでしょうか。

子供もブランケットや洋服を「愛用」していることがあるかもしれません。



「愛用」を使った例文と意味を解釈

ここでは例文を紹介していきます。

  • 「愛用」を使った例文1
  • 「愛用」を使った例文2

「愛用」を使った例文1

「亡くなった父が愛用していたメガネです」

故人が愛用していたものの取り扱いをどうしようか考える人もいるかもしれませんね。

家族が亡くなった場合、その亡くなった人が利用していたものを処分していかなければいけません。

しかし、故人が愛用していたものはできる限り棺に入れたいなどと考える人もいるのではないでしょうか。

棺にメガネを入れる人は非常に多いと言われていますね。

ただし、メガネの作りによっては一緒に火葬できない可能性もありますので確認が必要です。

「愛用」を使った例文2

「これは子供が愛用しているブランケットです」

子供の中には、特定のブランケットやハンカチなどを好む子もいますよね。

赤ちゃんの時から同じブランケットを使っている、などという場合にそのブランケットでなければ眠れない、外出する時にもそのブランケットが必要である、ということがあるかもしれません。

小さいながらにお気に入りのブランケットなどが存在するのです。

それはまさに「愛用」といえます。

「愛用」の類語や類義語

ここでは類義語を紹介していきます。

  • 「重宝」【ちょうほう】
  • 「寵愛」【ちょうあい】

「重宝」【ちょうほう】

「重宝」というのは貴重な宝物という意味もありますし、便利で役立つことという意味もあります。

例えば「先祖伝来の重宝」ということもありますし、「この筆記用具を重宝しています」ということもありますね。

「寵愛」【ちょうあい】

「寵愛」というのは特別に大切にして可愛がるという意味があります。

例えば「寵愛を受ける」「妃を寵愛する」などという表現があります。

icon まとめ

「愛用」という表現は日常的にも使える言い回しですのでぜひ覚えておきたいですね。

大切に思える何かの存在があるのは非常に素晴らしいことです。