意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「伝来」の意味とは!類語や概要

「伝来」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「伝来」という言葉を使った例文や、「伝来」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「伝来」の意味とは!類語や概要>


目次

  • 「伝来」とは?
  • 「伝来」を使った例文や短文など
  • 「伝来」の類語や類義語・言い換え


「伝来」とは?

「伝来」という言葉を知っているでしょうか。

歴史好きの人は、「種子島に鉄砲伝来」という言葉を聞いたことがあるかもしれません。

一方で、「伝来」という言葉を、まるで知らない人もいるでしょう。

そこで「伝来」という言葉の意味を紹介します。

  • 「伝来」の読み方
  • 「伝来」の意味

「伝来」の読み方

「伝来」「でんらい」と読みます。

「でんき」などと読み間違えないようにしましょう。

これを機会に、「伝来」「でんらい」と読みましょう。

「伝来」の意味

「伝来」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「伝来」には、「外国から伝わってくること」という意味があります。

「種子島に鉄砲伝来」という言葉には、種子島に外国から、鉄砲という文化が伝わってきたという意味があります。

このように、「伝来」という言葉には、「外国から伝わってくること」という意味があります。



「伝来」を使った例文や短文など

「伝来」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「伝来」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「伝来」を使った例文1
  • 「伝来」を使った例文2

「伝来」を使った例文1

「仏教は6世紀に百済から日本に『伝来』した」

「伝来」という言葉を聞くと、歴史を学んだ人ならすぐに出てくるのが「仏教伝来」という言葉です。

仏教はもともと日本に会った宗教ではなく、インドから中国、さらに百済などの朝鮮半島の国々を経て、日本に伝わりました。

はるか昔の6世紀から、日本人が信仰する宗教のひとつになっています。

「伝来」を使った例文2

「鉄砲が『伝来』したのは、16世紀とされている」

この例文は、「仏教伝来」と並ぶ「伝来」を使った有名な言葉、「鉄砲伝来」に関する文章になります。

鉄砲はヨーロッパから東アジアへ、さらに種子島から日本に伝わった道具になります。

現物の火縄銃とともに、製造技術、さらに射撃法なども同時に「伝来」したとされています。

「伝来」の類語や類義語・言い換え

「伝来」の類語や類似表現を紹介します。

「伝来」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「外来」【がいらい】
  • 「普及」【ふきゅう】

「外来」【がいらい】

「外来」にいは「外国から来ること」という意味があります。

外国から日本に入ってきた生物を「外来種」と呼びます。

「普及」【ふきゅう】

「普及」には、「広く行き渡ること」「行き渡らせること」という意味があります。

「文字が普及する」「文化が普及する」などと言います。



icon まとめ

「伝来」という言葉について見てきました。

外国から新しい文化や文明が伝わった様子を言葉にしたい時、「伝来」という言葉を使ってみましょう。