意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「真剣勝負」の意味とは!類語や概要

「真剣勝負」という表現を知っているでしょうか。

ここでは「真剣勝負」という言葉について詳しく紹介していきます。

真剣勝負

Meaning-Book
「真剣勝負」の意味とは!類語や概要>


目次

  • 「真剣勝負」とは?
  • 「真剣勝負」の表現の使い方
  • 「真剣勝負」を使った例文と意味を解釈
  • 「真剣勝負」の類語や類義語


「真剣勝負」とは?

「真剣勝負」というのは本物の刀を用いて勝負するという時にも使えますか、本気で勝ち負けを争うとき、あるいは本気で事に当たる時にも使える表現です。

例えば、誰かとマラソンで勝負をするとしましょう。

どちらが速く走れるか本気で勝負したいと思うのであれば、それは「真剣勝負」になります。

マラソンだけではなく、例えば高飛びなど、他の競技で真剣に勝負する時にもこの表現が使えます。

あるいは真面目に全力で取り組む時にも「真剣勝負」という表現が使われます。

  • 「真剣勝負」の読み方

「真剣勝負」の読み方

「真剣勝負」という表現は「しんけんしょうぶ」と読みます。

よく使われる表現ですのでぜひ覚えておきましょう。



「真剣勝負」の表現の使い方

「真剣勝負」という表現は本気で取り組む時にも使われる表現です。

例えば受験勉強をする時、途中で志望校を変えるということもあるかもしれませんね。

それによって、今までは余裕で合格できるはずだった大学から、勉強しなければ厳しい可能性が高い大学に希望を変えたとしましょう。

そのような場合、真剣に勉強しなければいけなくなります。

そのような時にも「真剣勝負で受験勉強している」と表現できます。

「真剣勝負」を使った例文と意味を解釈

ここでは例文を紹介していきます。

  • 「真剣勝負」を使った例文1
  • 「真剣勝負」を使った例文2

「真剣勝負」を使った例文1

「彼らは高跳びで真剣勝負をするみたいです」

高飛びと言えば最近注目を浴びている種目の1つです。

ドラマなどでも使われることがありますよね。

高跳びで活躍している選手の中にも、誰かライバル視している特定の選手がいるかもしれません。

そのような場合は県大会や国体などで真剣勝負がなされる場合もあります。

「真剣勝負」を使った例文2

「彼女にとって子育ては真剣勝負でした」

最近は仕事と子育てを両立する女性が増えていると言われていますが、その一方で実家を離れ、土地勘のないところで子育てをしなければいけないという女性も珍しくありません。

子育ては簡単ではありませんから、右も左もわからない所での子育ては真剣勝負だと感じる人もいるのではないでしょうか。



「真剣勝負」の類語や類義語

ここでは類義語を紹介していきます。

  • 「全力疾走」【ぜんりょくしっそう】
  • 「ガチンコ」

「全力疾走」【ぜんりょくしっそう】

「全力疾走」というのは力いっぱい全速力で走るということです。

受験勉強などにおいても「受験まで全力疾走」などと表現されますね。

「ガチンコ」

「ガチンコ」というのは格闘技などにおいて正面からぶつかり合う時に使われる表現です。

大相撲やプロレスの「真剣勝負」を指します。

icon まとめ

「真剣勝負」という表現は日常的に聴く表現ではないかもしれませんが、よく使われる言葉ですので覚えておきましょう。

また、真剣勝負をしなければいけないときには本気で取り組めると良いですね。