意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「自信家」とは?意味や使い方!例文や解釈

「自信家」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「自信家」という言葉を使った例文や、「自信家」の類語を紹介して行きます。

自信家

Meaning-Book
「自信家」とは?意味や使い方!例文や解釈>


目次

  • 「自信家」とは?
  • 「自信家」の英語と解釈
  • 「自信家」の表現の使い方
  • 「自信家」を使った例文や短文など
  • 「自信家」の類語や類義語・言い換え
  • 「自信家」の反対語


「自信家」とは?

「自信家」という言葉を知っているでしょうか。

みなさんの周囲に「自信家」がいるかもしれません。

一方で、「自信家」という言葉を、まるで知らない人もいるでしょう。

そこで「自信家」という言葉の意味を紹介します。

  • 「自信家」の読み方
  • 「自信家」の意味

「自信家」の読み方

「自信家」「じしんか」と読みます。

特に難しい言葉は使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に、「自信家」「じしんか」と読みましょう。

「自信家」の意味

続いて「自信家」という言葉の意味を紹介します。

「自信家」には、「自分の能力や価値を信じている人」という意味があります。

自分は能力が高い人だ、自分には高い価値があると、信じ込んでいる人は「自信家」と言えます。

本来自信を持てるような実績がない人でも、自分の価値を信じられる人は「自信家」になります。

このように、「自信家」という言葉には、「自分の能力や価値を信じている人」という意味があります。



「自信家」の英語と解釈

自信家 meaning in english

次に「自信家」を英語にすると、どのような言葉になるでしょうか。

「自信家」は英語で、“person who has great confidence in himself”になります。

“person”には「人」という意味があり、“great confidence in himself”には「自分に大きな自信がある」という意味があります。

そのため、“person who has great confidence in himself”には「自分に大きな自信がある人」「自信家」という意味があります。

英文などに「自信家」という言葉を加えたい時は、“person who has great confidence in himself”という英語を使ってみましょう。

「自信家」の表現の使い方

「自信家」という言葉はどのような使い方をすればいいでしょうか。

「自信家」には「自分の能力や価値を信じている人」という意味があります。

そのため、みなさんの周囲にいる、自分の能力や価値を高く見積もっている人に対して、「自信家」という言葉を使ってみましょう。

例えば、根拠なく自分は絶対に異性にモテると思っている人がいるかもしれません。

また自分は将来、総理大臣になるはずだと思っている人がいるかもしれません。

このような人を見た時に、「自信家」という言葉を使ってみましょう。



「自信家」を使った例文や短文など

続いて「自信家」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「自信家」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「自信家」を使った例文1
  • 「自信家」を使った例文2

「自信家」を使った例文1

「Aさんは『自信家』のため、他の人の意見を聞かない」

この例文に登場するAさんのような人が、身近にいて困っているという人もいるでしょう。

「自信家」と評される人は、自分の能力を高く評価しています。

悪く言えば、自分以外の人を馬鹿に見えてしまう傾向があります。

そのため独善的になり、自分の意見が正しいと思って、他の人の意見を聞かずに勝手に物事を進めることがあります。

しかし、実際にはAさんだけが、特別に優れているということはないため、みんなで話し合ってことを進めた方が上手くいくでしょう。

「自信家」を使った例文2

「若い頃は『自信家』だったBさんは、年を取ってすっかり丸くなった」

この例文のBさんのような人を、見たことがあるかもしれません。

若い頃は自分の能力や価値を高く評価していて、他人を見下していたような人が、年齢を重ねるにつれて、丸くなっていくことがあります。

根拠のない自信を失い、その代わりに、実績による適切な自己評価ができるようになったのかもしれません。

Bさんのような人と一緒に仕事をする方が、先ほど登場した「自信家」のBさんと仕事をするより楽かもしれません。

「自信家」の類語や類義語・言い換え

「自信家」の類語や類似表現を紹介します。

「自信家」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「図に乗る」【ずにのる】
  • 「付け上がる」【つけあがる】
  • 「お高く留まる」【おたかくとまる】
  • 「威張る」【いばる】
  • 「反り返る」【そりかえる】

「図に乗る」【ずにのる】

「図に乗る」という言葉には、「調子づいて付け上がる」という意味があります。

元気がない人を見かけて、励ましの言葉を掛けてあげたら、途端に調子づいて付け上がることがあります。

このような人の様子を「図に乗る」と言います。

「付け上がる」【つけあがる】

「付け上がる」という言葉には、「付け込んで勝手なことをする」という意味があります。

例えば「弱みを知り、付け上がる」という時は、誰かの弱みに付け込んで、勝手な振る舞いをするという意味があります。

「お高く留まる」【おたかくとまる】

「お高く留まる」には、「気位が高く、つんとすまして人を見下すようにする」という意味があります。

まるで人には上の人、下の人に分かれていて、自分は上の人のように振る舞う人は、「お高く留まっている」と言われます。

「威張る」【いばる】

「威張る」には、「人前で威勢を張る」という意味があります。

年下の人にはとにかく威勢を張らなければ気が済まないタイプの人は、「威張る人」と言われるかもしれません。

「反り返る」【そりかえる】

「反り返る」という言葉には、「威張った態度で体を反らす」という意味があります。

人が威張る時、やや体を後ろに反らしますが、それがひどい時、「反り返る」「反り返って威張る」などと言われます。

「自信家」の反対語

最後に「自信家」の反対語を紹介します。

「自信家」と反対の意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「控え目」【ひかえめ】
  • 「慎む」【つつしむ】

「控え目」【ひかえめ】

「控え目」という言葉があります。

「控え目」には、「目立たないようにすること」という意味があります。

「飲み会で、控えめにする」という時は、飲み会に出席するものの、目立たないようにしておくという意味があります。

「慎む」【つつしむ】

「慎む」という言葉には、「気を付けて控えめにすること」という意味があります。

度を越さないように、いつも気を付けている人は「慎み深い人」かもしれません。

icon まとめ

「自信家」という言葉について見てきました。

みなさんの友達や同僚に、自分の能力や価値を高く評価している人がいるかもしれません。

そのような人に対して、「自信家」という言葉を使ってみましょう。