意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「自信喪失」とは?意味や使い方!例文や解釈

「自信喪失」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「自信喪失」という言葉を使った例文や、「自信喪失」の類語を紹介して行きます。

自信喪失

Meaning-Book
「自信喪失」とは?意味や使い方!例文や解釈>


目次

  • 「自信喪失」とは?
  • 「自信喪失」を使った例文や短文など
  • 「自信喪失」の類語や類似表現や似た言葉
  • 「自信喪失」の反対語
  • 「自信喪失」から回復する方法


「自信喪失」とは?

みなさんは「自信喪失」という言葉を知っているでしょうか。

最近、「自信喪失」しているという人も、中に入るかもしれません。

一方で、「自信喪失」という言葉をまるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「自信喪失」という言葉の意味を紹介します。

  • 「自信喪失」の読み方
  • 「自信喪失」の意味

「自信喪失」の読み方

「自信喪失」「じしんそうしつ」と読みます。

「自信」「じしん」「喪失」「そうしつ」と読みます。

特に難しい漢字は使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に「自信喪失」「じしんそうしつ」と読みましょう。

「自信喪失」の意味

「自信喪失」には、どのような意味があるでしょうか。

「自信喪失」「自信」には、「自分の能力や価値を信じること」という意味があります。

「自信がある人」という場合は、「自分の能力や価値を信じている人」ということになります。

また「喪失」には、「精神的なものを、なくすこと」という意味があります。

そのため、「自信喪失」には、「自分の能力や価値を、信じられなくなること」という意味があります。

最近、「自信喪失」した人は、ここ数日中に、自分の能力や価値を信じられなくなるような出来事があったのかもしれません。

例えば、思ってなかったようなミスをしたり、誰かに悪口を言われて、真に受けてしまったのかもしれません。

このように「自信喪失」には、「自分の能力や価値を信じられなくなること」という意味があります。



「自信喪失」を使った例文や短文など

「自信喪失」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「自信喪失」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「自信喪失」を使った例文1
  • 「自信喪失」を使った例文2

「自信喪失」を使った例文1

「喧嘩に負けて、『自信喪失』した」

この例文のように、腕に覚えがある人が、喧嘩に負けてしまった時、「自信喪失」してしまうかもしれません。

このように自分がストロングポイントだと思っている部分で負けてしまうと、自分の価値を疑ってしまうかもしれません。

例えば足が速いことを誇りにしていた人が、他の人に負けてしまった時、自分の長所がなくなったと感じてしまい、「自信喪失」するかもしれません。

「自信喪失」を使った例文2

「仕事でミスをして、『自信喪失』する」

この例文のように、仕事をミスしてしまった時、「自信喪失」してしまうことがあります。

人は、人並みに何かができないと感じると、自信を失うことがあります。

例えば、勉強のレベルを測る指標に偏差値がありますが、偏差値の平均とされる50を下回ると、人並み以下だと感じて、途端に「自信喪失」する人もいます。

「自信喪失」の類語や類似表現や似た言葉

「自信喪失」の類語や類似表現を紹介します。

「自信喪失」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「自尊感情を失う」
  • 「自暴自棄になる」
  • 「ふて腐る」

「自尊感情を失う」

「自尊感情を失う」という言葉があります。

「自尊感情」とは、「自分の人格を尊重できる感情」という意味があります。

「自分はこの世にいる価値がある」「自分がその場にいる資格がある」と思える感情のことを、「自尊感情」と言います。

そのような感情を失い、自分には生きる価値がない、その場にいる資格がないと感じる時、「自尊感情を失う」と言います。

「自暴自棄になる」

「自暴自棄」には、「やけくそ」という意味があります。

自分のことを大切にせず、どうでもいいと思いながら行動することを、「自暴自棄になる」と言います。

失恋した女性が、誰でもいいから付き合ってしまうような時、「自暴自棄になる」と言います。

「ふて腐る」

「ふて腐る」「不満が高じて、やけを起こす」という意味があります。

叱られた時に、不満を表に現す人は、「ふて腐る人」と言われます。



「自信喪失」の反対語

「自信喪失」と反対の意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

そこで「自信喪失」と反対の意味を持つ言葉を紹介します。

  • 「図に乗る」
  • 「増長する」

「図に乗る」

「図に乗る」には、「調子づいてつけあがる」という意味があります。

「図に乗って話をする」という時は、調子に乗って話をするという意味があります。

褒められて「図に乗る」、優しくされて「図に乗る」などという使い方をします。

「増長する」

「増長する」には、「傲り高ぶる」という意味があります。

例えば、女性と付き合い始めて、傲り高ぶる人は、「女性と付き合ったから、増長している」と言われます。

「自信喪失」から回復する方法

最後に「自信喪失」して、落ち込んだ状態から回復する方法を紹介します。

再び元気に活動するためのヒントになるかもしれません。

  • 「現状を認識する」
  • 「成功体験をまとめる」

「現状を認識する」

「自信喪失」してしまった時は、パニックになっていて、冷静に自分を見られていない可能性があります。

そこで、「現状を認識する」ことをおすすめします。

例えば、自分の仕事を認識してみましょう。

また貯金額や、借金について認識してみましょう。

その結果、人並みに暮らせていることが分かり、自信が回復するかもしれません。

また友達の人数や、恋人の存在などを、認識してみましょう。

その結果、幸せな人生を歩んでいると感じられるかもしれません。

「成功体験をまとめる」

「自信喪失」している人は、自分を無価値だと考えてしまいがちです。

そこで、これまでしてきた「成功体験」を書き出してみましょう。

例えば高校受験をして、合格した場合、それは「成功体験」になります。

また彼女や彼氏がいた経験や、何か賞を受賞した経験、褒められた経験や、誰かを助けた経験なども「成功体験」になるでしょう。

このような「成功体験」を書き出してまとめて見てみると、自分には価値があることを改めて知れるでしょう。

icon まとめ

「自信喪失」という言葉について見てきました。

「自信喪失」した時は、それまで自分がしてきたことを振り返り、自信を回復させましょう。