意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「上から目線」の意味とは!類語や概要

「上から目線」という言葉の「上から目線」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「上から目線」という言葉を使った例文や、「上から目線」の類語を紹介して行きます。

上から目線

Meaning-Book
「上から目線」の意味とは!類語や概要>


目次

  • 「上から目線」とは?
  • 「上から目線」を使った例文や短文など
  • 「上から目線」の類語や類義語・言い換え


「上から目線」とは?

「上から目線」という言葉を知っているでしょうか。

「上から目線の人」の顔が思い浮かんだ人もいるでしょう。

一方で、「上から目線」という言葉を、まるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「上から目線」という言葉の意味を紹介します。

  • 「上から目線」の読み方
  • 「上から目線」の意味

「上から目線」の読み方

「上から目線」「うえからめせん」と読みます。

特に難しい言葉は使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に「上から目線」「うえからめせん」と読みましょう。

「上から目線」の意味

「上から目線」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「上から目線」には、「上の立場の者が下の者に対して示す言動」という意味があります。

また「人に対して、露骨に見下した態度を取ること」という意味があります。

例えば上司が部下に対して、露骨に見下した態度を取る時、「上から目線の上司」になります。

大人が子供を見る時、富める者が貧しき者を見る時などに、「上から目線」になりやすいかもしれません。

このように「上から目線」という言葉には、「上の立場の者が下の者に対して示す言動」「人に対して、露骨に見下した態度を取ること」という意味があります。



「上から目線」を使った例文や短文など

次に「上から目線」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「上から目線」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「上から目線」を使った例文1
  • 「上から目線」を使った例文2

「上から目線」を使った例文1

「いきなり『上から目線』で接してくる仕事相手に手を焼く」

本来は仕事をする相手とは、公平な立場を築きたいものです。

しかし、この例文のように、いきなり見下した態度を取ってくる仕事相手がいたら、気持ちが塞いでしまうかもしれません。

「上から目線」を使った例文2

「『上から目線』の女性が、実は好きな男性がいる」

この例文のように、M気のある男性がいるかもしれません。

自分のことを見下した態度を取る女性に対して、好意を抱いてしまうタイプの男性です。

「上から目線」で見られることに興奮してしまうかもしれません。

「上から目線」の類語や類義語・言い換え

続いて「上から目線」の類語や類似表現を紹介します。

「上から目線」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「見下す」【みくだす】
  • 「高圧的」【こうあつてき】

「見下す」【みくだす】

「見下す」という言葉には、「みおろす」という意味や、「相手を馬鹿にしてみる」という意味があります。

「山の頂上から下界を見下す」という時は、上方から、下の方をみおろすという意味があります。

「高圧的」【こうあつてき】

「高圧的」という言葉には、「一方的に相手を抑えつけて、従わせようとする様子」という意味があります。

「高圧的な態度」には、相手を抑えつけよう、従わせようという意図が見えるような態度という意味があります。



icon まとめ

「上から目線」という言葉について見てきました。

相手を見下すような態度の人や、上司が部下に対して、上方から話す様子を見た時、「上から目線」という言葉を使ってみましょう。