意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「一国一城の主」の意味とは!類語や概要

「一国一城の主」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「一国一城の主」という言葉を使った例文や、「一国一城の主」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「一国一城の主」の意味とは!類語や概要>


目次

  • 「一国一城の主」とは?
  • 「一国一城の主」を使った例文や短文など
  • 「一国一城の主」の類語や類義語・言い換え


「一国一城の主」とは?

「一国一城の主」という言葉を知っているでしょうか。

自営業の方は「一国一城の主」かもしれません。

一方で、「一国一城の主」という言葉を、まるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「一国一城の主」という言葉の意味を紹介します。

  • 「一国一城の主」の読み方
  • 「一国一城の主」の意味

「一国一城の主」の読み方

「一国一城の主」「いっこくいちじょうのあるじ」と読みます。

少し読み方が難しい言葉のため、読み間違えないようにしましょう。

これを機会に、「一国一城の主」「いっこくいちじょうのあるじ」と読みましょう。

「一国一城の主」の意味

「一国一城の主」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「一国一城の主」には、「一国を領し、一城を有する大名のこと」という意味があります。

また「一国」「一城」「会社」「家」に例えて、「自分の会社を持っている人」「家を有している人」という意味もあります。

自営業の人は、自分の会社やお店を経営しているため、「一国一城の主」と言えるでしょう。

このように「一国一城の主」という言葉には、「一国を領し、一城を有する大名のこと」「自分の会社を持っている人」「家を有している人」という意味があります。



「一国一城の主」を使った例文や短文など

次に「一国一城の主」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「一国一城の主」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「一国一城の主」を使った例文1
  • 「一国一城の主」を使った例文2

「一国一城の主」を使った例文1

「ようやくマイホームを手に入れて『一国一城の主』となった」

この例文は、現代の「一城」と言える、マイホームを手に入れた人の心理描写になります。

このようにマイホームを手に入れた嬉しさを、言葉にする時に、「一国一城の主」と言う言葉を使うことがあります。

「一国一城の主」を使った例文2

「天下統一に向けて、ひとまず『一国一城の主』となる」

この例文は、戦国時代の武将の様子を文章にしたものです。

天下統一を目指すためには、まずは一国を有する必要があり、さらに前段階は一城を有する必要があります。

「一国一城の主」の類語や類義語・言い換え

「一国一城の主」の類語や類似表現を紹介します。

「一国一城の主」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「独立自尊」【どくりつじそん】
  • 「自力」【じりき】

「独立自尊」【どくりつじそん】

「独立自尊」には、「何事も独力で行い、事故の人格の尊厳を保つこと」という意味があります。

「独立損の精神」などという使い方をします。

「自力」【じりき】

「自力」という言葉には、「自分一人の力」という言いがあります。

「自力で困難を切り抜ける」という時は、自分一人の力で、困難な状況を切り抜けるという意味があります。



icon まとめ

「一国一城の主」という言葉について見てきました。

一つの国や、一つの城を所有している人、または独立した領分を持つ人について話す時、「一国一城の主」という言葉を使ってみましょう。