意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「大差ない」の意味とは!類語や概要

「大差ない」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「大差ない」という言葉を使った例文や、「大差ない」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「大差ない」の意味とは!類語や概要>


目次

  • 「大差ない」とは?
  • 「大差ない」を使った例文や短文など
  • 「大差ない」の類語や類義語・言い換え


「大差ない」とは?

「大差ない」という言葉を知っているでしょうか。

何かを見た時に、「大差ない」と感じたことがあるかもしれません。

一方で、「大差ない」という言葉を、まるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「大差ない」という言葉の意味を紹介します。

  • 「大差ない」の読み方
  • 「大差ない」の意味

「大差ない」の読み方

「大差ない」「たいさない」と読みます。

特に難しい言葉は使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に「大差ない」「たいさない」と読みましょう。

「大差ない」の意味

「大差ない」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「大差ない」には、「大きな差がない」という意味があります。

何かを見た時に、同じように見える時、「大差ない」と言います。

また「異なる点が分からない」時にも「大差ない」と言います。

このように、「大差ない」には、「同じように見えること」「異なる点が分からないこと」という意味があります。



「大差ない」を使った例文や短文など

次に「大差ない」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「大差ない」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「大差ない」を使った例文1
  • 「大差ない」を使った例文2

「大差ない」を使った例文1

「右のキャベツも左のキャベツも『大差ない』」

この例文はスーパーでキャベツを購入する場面を文章にしたものです。

二つのキャベツを並べて、どっちを購入するか迷ったあげく、特に異なる点もないため、どっちを購入しても同じだと思ったという意味があります。

「大差ない」を使った例文2

「宿泊するホテルが違っても、旅の満足度は『大差ない』」

この例文には、宿泊するホテルに多少の差があっても、最終的な旅行の満足度は変わらないという意味があります。

同じように感じる人は旅行前にあれこれ悩む必要は、それほどないのかもしれません。

「大差ない」の類語や類義語・言い換え

続いて「大差ない」の類語や類似表現を紹介します。

「大差ない」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「どんぐりの背比べ」【どんぐりのせいくらべ】
  • 「ほとんど同じ」【ほとんどおなじ】

「どんぐりの背比べ」【どんぐりのせいくらべ】

「どんぐりの背比べ」には「どれも平凡で変わり映えしない」という意味があります。

特にあまりぱっとしないもの同士が競い合っている姿を見た時に、「どんぐりの背比べ」と言います。

「ほとんど同じ」【ほとんどおなじ】

「ほとんど同じ」という言葉には、「ほとんど分からないぐらい、違いがない」という意味があります。

「AとBがほとんど同じ」という時は、AとBの違いがわずかだという意味があります。



icon まとめ

「大差ない」という言葉について見てきました。

何かを見比べた時に、ほとんど同じように見える時、異なる点が分からない時、「大差ない」という言葉を使ってみましょう。