意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「形勢逆転」とは?意味や使い方!例文や解釈

「形勢逆転」とは、「競争(勝負)において、勢力の優劣・勝敗の状態が逆転すること」を意味する言葉です。

「形勢逆転」「意味・読み方・使い方・形勢逆転を使った言葉・例文と解釈・反対語・類語(シソーラス)や言い換え・英語と解釈」について、詳しく説明していきます。

形勢逆転

Meaning-Book
「形勢逆転」とは?意味や使い方!例文や解釈>


目次

  • 「形勢逆転」とは?
  • 「形勢逆転」の表現の使い方
  • 「形勢逆転」を使った言葉と意味を解釈
  • 「形勢逆転」を使った例文や短文など(意味を解釈)
  • 「形勢逆転」の反対語
  • 「形勢逆転」の類語や類義語・言い換え
  • 「形勢逆転」の英語と解釈


「形勢逆転」とは?

「形勢逆転」という表現は、「競争(勝負)において、今までの勢力の優劣・勝敗の状態が逆転すること」を意味しています。

「形勢(けいせい)」とは、「勢力関係における優劣の状態・様子」を意味しています。

「形勢逆転」というのは、「今まで優勢だった勢力(チーム)が劣勢になり、今まで劣勢だった勢力(チーム)が優勢になるという競争状態の逆転の変化」を意味している表現なのです。

  • 「形勢逆転」の読み方

「形勢逆転」の読み方

「形勢逆転」の読み方は、「けいせいぎゃくてん」になります。



「形勢逆転」の表現の使い方

「形勢逆転」の表現の使い方は、「二つ以上の争っている勢力(チーム)の優劣や勝敗の状態が逆転した場合」に使うという使い方になります。

「形勢逆転」というのは、「今までの優勢なチームと劣勢なチームの状態が入れ替わって逆転した時」に使える表現なのです。

例えば、「つい先ほどまで負けかかっていたチームが形勢逆転して勝ちそうな状態になっています」などの文章で使うことができます。

「形勢逆転」を使った言葉と意味を解釈

「形勢逆転」を使った言葉を紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「形勢逆転する」【けいせいぎゃくてんする】
  • 「形勢逆転を許さない」【けいせいぎゃくてんをゆるさない】
  • 「形勢逆転の瞬間」【けいせいぎゃくてんのしゅんかん】

「形勢逆転する」【けいせいぎゃくてんする】

「形勢逆転する」という表現は、「今までの戦闘・競争における優劣の状態を逆転すること」を意味しています。

例えば、「厳しい状況にありますが、形勢逆転するしか勝利の道はありません」といった文章で使用されます。

「形勢逆転を許さない」【けいせいぎゃくてんをゆるさない】

「形勢逆転を許さない」という表現は、「現在の優勢な状態を維持して、相手の逆転を許さないこと」を意味しています。

例えば、「これまでの努力を水泡に帰さないために、形勢逆転を許さない覚悟で後半の試合に臨みたいと思います」などの文章で使えます。

「形勢逆転の瞬間」【けいせいぎゃくてんのしゅんかん】

「形勢逆転の瞬間」という言葉は、「有利な勢力と不利な勢力が入れ替わって逆転する瞬間」を意味しています。

例えば、「形勢逆転の瞬間に、鳥肌が立つような興奮に襲われました」といった文章で使用できます。



「形勢逆転」を使った例文や短文など(意味を解釈)

「形勢逆転」を使った例文・短文などを紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「形勢逆転」を使った例文1
  • 「形勢逆転」を使った例文2

「形勢逆転」を使った例文1

「大量リードでチーム全体が油断していたことが災いして、後半に形勢逆転を許してしまいました」

この「形勢逆転」を使った例文は、「大量リードでチーム全体が油断していたことが悪影響を及ぼして、後半に試合の優勢なチームと劣勢なチームが入れ替わる逆転劇を許してしまった」ということを意味しています。

「形勢逆転」を使った例文2

「ここから形勢逆転できるかどうかは、メンバー全員の体力とモチベーションにかかっています」

この「形勢逆転」を使った例文は、「ここから試合・勝負事の優劣の状態を逆転できるかどうかは、メンバー全員の体力とモチベーションにかかっている」ということを意味しています。

「形勢逆転」の反対語

「形勢逆転」の反対語を紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「現状維持」【げんじょういじ】

「現状維持」【げんじょういじ】

「形勢逆転」の反対語として、「現状維持」を上げられます。

「現状維持」という表現は、「試合・勝負において現在の優勢・劣勢(有利・不利)の状態が変わらずにそのまま保たれること」を意味しています。

その意味合いから、試合・勝負における優勢と劣勢が入れ替わって変化(逆転)することを示す「形勢逆転」とは反対の意味を持つ反対語(対義語)として、「現状維持」を指摘できます。

「形勢逆転」の類語や類義語・言い換え

「形勢逆転」の類語・類義語・言い換えについて、分かりやすく解説していきます。

  • 「優劣の逆転・攻守交代」
  • 「立場の逆転・戦況の変化」
  • 「情勢の逆転」【じょうせいのぎゃくてん】

「優劣の逆転・攻守交代」

「形勢逆転」の類義語・言い換えとして、「優劣の逆転」があります。

「形勢逆転」という表現は、「試合・勝負などにおける優劣の立場の入れ替わり、有利な勢力と不利な勢力の逆転」を意味しています。

「攻守交代」とは、「攻撃していた勢力が勢いを弱め、今度は守る劣勢な立場に代わること」を意味しています。

その意味から、「形勢逆転」と良く似た意味を持つ類義語(シソーラス)として、「優劣の逆転・攻守交代」を指摘できます。

「立場の逆転・戦況の変化」

「形勢逆転」の類語・言い換えには、「立場の逆転・戦況の変化」があります。

「形勢逆転」という表現は、「戦闘・競争の事態における、優勢な立場と劣勢な立場の入れ替わり」「戦況が変化して優劣が逆転すること」を意味しています。

その意味合いから、「形勢逆転」の表現は「立場の逆転・戦況の変化」という表現に言い換えることができるのです。

「情勢の逆転」【じょうせいのぎゃくてん】

「形勢逆転」の類義語・言い換えとして、「情勢の逆転」があります。

「情勢の逆転」という表現は、「戦闘・競争などの情況が今までとは変化して、優劣の立場も逆転すること」を意味しています。

その意味合いから、優位な勢力と劣位な勢力が逆転することを意味する「形勢逆転」と近しい意味を持つ類義語として、「情勢の逆転」を上げられます。

「形勢逆転」の英語と解釈

形勢逆転 meaning in english

「形勢逆転」という言葉を英語で書き表すと、以下のようになります。

“the situation reverses itself”(状況や立場そのものが逆転する・形勢逆転)

“reversal of the situation”(状況の逆転・形勢逆転)

“the shoe is on the other foot”(「靴を異なる足にはかせる」の原義から形勢逆転を意味する慣用句)

  • “We let him reverse(change) the situation as the shoe is on the other foot.”

“We let him reverse(change) the situation as the shoe is on the other foot.”

「形勢逆転」の表現を使ったこの英語の例文は、「靴を異なる足に履かせるという慣用句のように、私たちは彼に形勢逆転をさせました」ということを意味しています。

icon まとめ

「形勢逆転」という言葉について徹底的に解説しましたが、「形勢逆転」には「競争(勝負)において、勢力の優劣・勝敗の状態が逆転すること」などの意味があります。

「形勢逆転」の類語(シソーラス)・言い換えとしては、「優劣の逆転」「立場の逆転・戦況の変化」「情勢の逆転」などがあります。

「形勢逆転」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。