意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「巨万の富を築く」とは?意味や言い換え!例文と解釈

皆さんは「巨万の富を築く」という言葉を耳にすると、とても羨ましく感じるのではないかと思います。

この言葉が当てはまる人は、世の中では限られた人になりますが、それだけ多くの人からの注目を集めることにもなるでしょう。

今回は、この「巨万の富を築く」という言葉について考えて行きたいと思います。

Meaning-Book
「巨万の富を築く」とは?意味や言い換え!例文と解釈>


目次

  • 「巨万の富を築く」とは?
  • 「巨万の富を築く」の英語と解釈
  • 「巨万の富を築く」の表現の使い方
  • 「巨万の富を築く」を使った例文と意味を解釈
  • 「巨万の富を築く」の類語や類義語・言い換え


「巨万の富を築く」とは?

「巨万の富を築く」「莫大な量の財産を得ること」「多くのお金を稼ぐこと」といった意味のある表現です。

  • 「巨万の富を築く」の読み方

「巨万の富を築く」の読み方

「巨万の富を築く」「きょまんのとみをきずく」という読み方になりますが、ここで使われている漢字は難しいものではないので、ここで間違いのないように正しく理解するようにしておきましょう。



「巨万の富を築く」の英語と解釈

「巨万の富を築く」を英語で表現でするなら、“pile up”“vast wealth”などの言葉で訳すことができます。

「巨万の富を築く」の表現の使い方

「巨万の富を築く」「莫大な資産や財産を得ること」という意味になるので、ビシネスや商売で大きな利益を稼いだ人を指して使うことになります。

特にビジネスで成功している人々がこの言葉で表現されています。



「巨万の富を築く」を使った例文と意味を解釈

では、ここで「巨万の富を築く」を使った例文を見ながら具体的な活用シーンをイメージしてみることにしましょう。

  • 「巨万の富を築く」を使った例文1
  • 「巨万の富を築く」を使った例文2

「巨万の富を築く」を使った例文1

「巨万の富を築く人の多くは、事業者としての社会的な立場かもしれません。彼らがビジネスを作り、その事業を通して多くの財産を手にしています」

「巨万の富を築く」人の職業には「事業者」があります。

「事業者」とは「経済的成功者の代表」で、「社会で新しい価値を提供して、その見返りを受ける」ビジネス世界の中で一般労働者の頂点に立つ人々とされます。

「巨万の富を築く」を使った例文2

「私の友人がプロスポーツ選手になって巨万の富を築くことになった」

プロスポーツ選手は、誰もが憧れる職業ですが、その反面、ライバルも多く競争の激しいので、この仕事に就くことが難しい職業でもあります。

前の「事業者」から見るとあくまで「雇用者」の立場になりますが、一般の職業者と比べると、得る給与はとても莫大な収入となります。

「巨万の富を築く」の類語や類義語・言い換え

「巨万の富を築く」を他の言葉で言い換えるとするなら、どのような言葉があるかを見ていくことにしましょう。

  • 「大金持ちになる」【おおがねもちになる】
  • 「巨利を得る」【きょりをえる】

「大金持ちになる」【おおがねもちになる】

「大金持ちになる」「巨万の富を築く」に近い意味を持つ類義語として扱うことができます。

文字通り「大きなお金を稼ぐ」という意味で使われていますが、「巨万の富を築く」より平易な表現です。

「巨利を得る」【きょりをえる】

「巨利を得る」「巨万の富を築く」と同じような意味で使われています。

「巨大な利益」「巨利」ということになりますが、それほどに大きなお金を稼ぐことは誰でも望んでいることです。

例文にあるように、「巨利を得る」ことができる職業は、限られたものとなりますが、それでも、自分の生活を良くするために、「巨利を得る」ことをいつも考えている人が多いのです。

icon まとめ

「巨万の富を築く」という言葉の意味や使い方を紹介してきましたが、この言葉は誰もが憧れなことでしょう。

この立場にいる人達は決して多くはなく、限られた存在ですが、現代社会のビジネス環境においては、インターネットの活用で多くの財産を作るチャンスが出てきました。

そのようなことから「巨万の富を築く」チャンスが生まれてくることになります。