意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「劣悪」とは?意味や使い方!例文や解釈

「劣悪」とは、「性質・状態・程度などがひどく劣っていて悪いこと」を意味する言葉です。

「劣悪」「意味・読み方・使い方・劣悪を使った言葉・例文と解釈・反対語・類語(シソーラス)や言い換え・英語と解釈」について、詳しく説明していきます。

劣悪

Meaning-Book
「劣悪」とは?意味や使い方!例文や解釈>


目次

  • 「劣悪」とは?
  • 「劣悪」の表現の使い方
  • 「劣悪」を使った言葉と意味を解釈
  • 「劣悪」を使った例文や短文など(意味を解釈)
  • 「劣悪」の反対語
  • 「劣悪」の類語や類義語・言い換え
  • 「劣悪」の英語と解釈


「劣悪」とは?

「劣悪」という表現は、「品質・状態・程度などが、他よりもひどく劣っていて悪いこと」を意味しています。

「劣悪」というのは、「人間の性質・商品の品質が大きく劣っていて悪いさま」「環境・条件・程度などが他と比較した場合に非常に悪いこと」を意味している表現なのです。

  • 「劣悪」の読み方

「劣悪」の読み方

「劣悪」の読み方は、「れつあく」になります。



「劣悪」の表現の使い方

「劣悪」の表現の使い方は、「性質・品質・状態・程度などが、他よりも明らかに劣っていて悪い場合」に使うという使い方になります。

例えば、「給料は最低賃金ギリギリなのに、こんなに忙しくてきつい劣悪な労働条件の仕事を、これ以上続けるつもりはありません」といった文章で、「劣悪」という表現を正しく使うことができます。

「劣悪」を使った言葉と意味を解釈

「劣悪」を使った言葉を紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「劣悪な環境」【れつあくなかんきょう】
  • 「劣悪な商品」【れつあくなしょうひん】
  • 「劣悪な性質」【れつあくなせいしつ】

「劣悪な環境」【れつあくなかんきょう】

「劣悪な環境」という表現は、「自分の周囲を取り囲んでいる物理的・対人的・経済的な状況が、他と比較してひどく劣っていて悪いさま」を意味しています。

例えば、「こんな劣悪な環境で育てられた影響で、彼女は他人を信用することができなくなったのです」といった文章で使用できます。

「劣悪な商品」【れつあくなしょうひん】

「劣悪な商品」という言葉は、「商品の品質・状態がひどく劣っていて悪いこと」「品質・程度が悪い粗悪品」のことを意味しています。

例えば、「広告と内容や機能がまったく異なっているこんな劣悪な商品には、料金を支払うつもりはありません」といった文章で使用することができます。

「劣悪な性質」【れつあくなせいしつ】

「劣悪な性質」という表現は、「人間の性格・気質・考え方(倫理観)などが、他と比べてひどく劣っていて悪質であるさま」を意味しています。

例えば、「彼の劣悪な性質を目の当たりにして、今後の付き合い方を考えることにしました」といった文章で使われます。



「劣悪」を使った例文や短文など(意味を解釈)

「劣悪」を使った例文・短文などを紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「劣悪」を使った例文1
  • 「劣悪」を使った例文2

「劣悪」を使った例文1

「他者に対して攻撃的で意地の悪い彼の性格は、両親から長期間にわたって虐待・ネグレクトを受けていた劣悪な家庭環境の影響も大きいのです」

この「劣悪」を使った例文は、「他者に対して攻撃的で意地の悪い彼の性格は、両親から長期間にわたって虐待・ネグレクトを受けていたという他と比べてひどく劣っていて悪い家庭環境の影響も大きい」ということを意味しています。

「劣悪」を使った例文2

「劣悪な労働条件や安すぎる賃金を改善せずに放置したままにしてきたというだけで、その社長が優秀な経営者ではないことが分かります」

この「劣悪」を使った例文は、「(自社で働いてくれる社員のことを考えない)ひどく劣っていて悪い労働条件や安すぎる賃金を改善せずに放置したままにしてきたというだけで、その社長が優秀な経営者ではないことが分かる」ということを意味しています。

「劣悪」の反対語

「劣悪」の反対語を紹介して、その意味を説明します。

  • 「優良」【ゆうりょう】

「優良」【ゆうりょう】

「劣悪」の反対語は、「優良」になります。

「優良」という表現は、「能力・資質・実績・条件などが非常に優れていて素晴らしいこと」「欠点・問題・短所などが見つからないくらいに優れていて程度(レベル)が高いこと」を意味しています。

その意味から、性質や状態がひどく劣っていて悪いことを意味する「劣悪」とは反対の意味を持つ反対語(対義語)として、「優良」を上げられます。

「劣悪」の類語や類義語・言い換え

「劣悪」の類語・類義語・言い換えについて、分かりやすく解説していきます。

  • 「劣等・下等」
  • 「粗悪・悪質」
  • 「お粗末・チンケ」

「劣等・下等」

「劣悪」の類義語・言い換えとして、「劣等・下等」があります。

「劣等」という表現は、「人物の程度や物事(商品)のレベルが劣っていること・程度が低いこと」を意味しています。

「下等」という言葉は、「上等ではなくて程度や状態などが悪いこと」「物事・人物の程度(レベル)が低くて非常に劣っていること・取るに足らない価値しかないこと」を意味しています。

それらの意味合いから、「劣悪」と近しい似た意味を持つ類義語(シソーラス)として、「劣等・下等」という表現を指摘することができます。

「粗悪・悪質」

「劣悪」の類語・言い換えとして、「粗悪・悪質」があります。

「粗悪」という表現は、「物事・商品などのつくりが粗くて丁寧さがなく、品質が劣っていて悪いこと」を意味しています。

「悪質」という言葉は、「人間の性質や物事(商品)の品質が劣っていて悪いさま」を意味しています。

それらの意味合いから、人間の性質や物事の品質、条件などが他と比べてひどく劣っていて悪いを意味する「劣悪」の表現は、「粗悪・悪質」という表現で言い換えることが可能なのです。

「お粗末・チンケ」

「劣悪」の類義語・言い換えには、「お粗末・チンケ」があります。

「お粗末」という表現は、「物事や人物の程度(レベル)が非常に低くて情けないさま」を意味しています。

「チンケ」という言葉は、「その物事・人物に価値がなくて、程度(レベル)が低かったり状態が悪かったりすること」を意味しています。

それらの意味から、「劣悪」と良く似た意味を持つ類義語(シソーラス)として、「お粗末・チンケ」が上げられるのです。

「劣悪」の英語と解釈

「劣悪」という言葉を英語で表現すると、以下のようになります。

“poor”(貧しい・悪い・不良な・劣悪)

“inferior, inferiority”(劣等な・劣っている・劣悪)

“bad”(悪い・劣っている・劣悪)

“lousy”(劣っている・質が悪い・劣悪な)

  • “We have to improve the poor(bad) working conditions quickly.”

“We have to improve the poor(bad) working conditions quickly.”

「劣悪」の言葉を使ったこの英語の例文は、「私たちは劣悪な労働条件を、早く改善しなければならない」ということを意味しています。

icon まとめ

「劣悪」という言葉について徹底的に解説しましたが、「劣悪」には「性質・状態・程度などがひどく劣っていて悪いこと」などの意味があります。

「劣悪」の類語(シソーラス)・言い換えとしては、「劣等・下等」「粗悪・悪質」「お粗末・チンケ」などがあります。

「劣悪」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。